Samsung、AR絵文字のアップデートを発表 Appleとの競争にも変化が生じる?

Samsung、AR絵文字のアップデートを発表 Appleとの競争にも変化が生じる?

 8月にイベント開催を予定しているSamsungは、Galaxy S9/S9+のある機能のアップデートを発表した。この機能は、ライバル機種であるiPhone Xに対抗して実装されたものであった。アップデートされたことによって、ライバルとの関係に変化が生じそうだ。

カスタマイズ機能と描画性能が向上

 Samsungは23日、Galaxy S9/S9+に実装されたAR絵文字のアップデートを発表した。 AR絵文字とは、スマホカメラで認識したユーザの顔から顔のアニメーションを作成する機能である。AR絵文字をメッセージのなかに入れることによって、よりユーザの感情を印象的に表現できる。

 アップデートによって、AR絵文字をより詳細にカスタイマイズできるようになった。具体的には、肌の色をスライダーを使って調整したり、目や鼻の輪郭も調整できるようになる。こうしたカスタマイズは、My Emoji Editorと呼ばれる画面から直観的に実行することが可能だ(下の動画参照)。

A Look at What’s to Come in Samsung’s AR Emoji Update

 ユーザの顔を正確にトラッキングする性能も強化され、アップデート前に比べて顔認識性能の指標のひとつである「ランドマーク検出器」の点数が65%増加する。アニメーションのフレームレート(1秒間に描画する画面の枚数)も向上し、より滑らかに動くようになる。

 なお、上記内容を発表したプレスリリースには、アップデートの具体的な日程は明記されていないので、何らかの続報があるかもしれない。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!