7月6日までSteamサマーセール開催中 プレイすべき3作はStardew Valley、The Forest、Frostpunk

 ゲームソフト配信プラットフォームSteamにて、6月22日よりSteamサマーセールが開催されている。本セールによって、7月6日午前2時(日本時間)までの期間内に限り対象作品をディスカウント価格で購入可能だ。

  年に一度の大型セールなので、この機会に前から気になっていた大型タイトルや、普段は遊ばないがチャレンジしようか迷っているジャンルを手に取ってみるのもいいだろう。本記事では、そんなセール対象作品の中から、筆者がオススメするインディーゲーム3作品をご紹介する。「セールが始まったけど、どのゲームを遊べばいいか分からない」という方はぜひ参考にしてみてほしい。

Stardew Valley

 最初に紹介する農場経営シミュレーションゲーム『Stardew Valley』は、祖父から受け継いだ農場を再建するべく都会から田舎町に引っ越した男性(女性)が主人公だ。

 導入となるストーリーは用意されているものの、基本的にはプレイヤーの思うままに攻略を進めて構わない。といっても序盤のうちは雀の涙ほどの資産しかなく、さらに住民との人間関係を結ぶ必要もあるので、ゲーム開始からしばらくはイベントやミッションに沿って攻略がセオリーとなる。しかしゲームが進むと、田畑から作物を収穫して自給自足の生活が維持できるようになったり、好みの異性と結ばれる順風満帆な家族生活も実現に近づく。つまり農場の再興が大きなゴールであると同時に、本質的にはプレイヤーの生活指針や考えが反映される人生シミュレーター作品でもあるのだ。

 本作の基本システムにそこまで複雑なものはなく、また海外製インディーゲームながら日本語にも対応しているで、カッチリしたシミュレーション要素が苦手なプレイヤーでも取っつきやすいはず。農作業主体の自由な生活や温かみのある2Dグラフィックが好きなら、このサマーセール期間内にプレイを検討してみてはどうだろうか。

・商品情報
タイトル名:STADEW VALLEY
サマーセール価格:1,184円(-20%)

The Forest


 次に紹介する『The Forest』は、旅客機の墜落事故によって見知らぬ森に不時着した男が、不気味な原住民にさらわれてしまった息子を助けるべく奮闘するアクションゲームだ。

 プレイヤーは人を喰らう原住民が生息する広大な森を探索することになる。フィールドはオープンワールド形式となっており、『マインクラフト』のように各種アイテムや拠点をクラフトしながら攻略を進めていく。一人称視点なので臨場感はもちろんのこと、ゾンビとはまた違った恐怖をもたらす食人族の存在は、本作を単なるクラフト系アクションではなく、生きることの厳しさと生への渇望を掻き立てるサバイバルゲームへ確立させた。

 舞台となる森は広ので探索のし甲斐は充分。寄り道プレイを妨げる大きな制限等も見当たらないので、安全な場所に拠点を構えてじっくり探索する・食人族の住処に乗り込み武器を振り回して暴れる、といったようなプレイスタイルも自由に選択できる。さらにインターネットを介した最大8人までのマルチプレイにも対応しており、一人での攻略が難しい場合はフレンドの手を借りて難所を突破することも可能だ。ゲーム中のグロテスク表現に注意は必要だが、自由度が高く緊張感のあるアクションゲームを遊びたいプレイヤーにはピッタリだろう。

・商品情報
タイトル名:The Forest
サマーセール価格:1,373円(-33%)

Frostpunk

 最後に紹介する『Frostpunk』は、謎の大寒波に襲われたイギリス国内の住人を生存させるべく、統率者となって拠点を発展させる創造シミュレーションゲームだ。

 平たくいうと街づくり系作品なのだが、本作は人類が危機に瀕する極限の状況下において「人間をどう生かすか」というテーマが浮き彫りになっている。気候が温暖で今すぐに生命が脅かされる心配のない地域が舞台なら、プレイ中は施設を地道に建造して自分なりの計画に沿った発展作業が可能かもしれない。

 しかし『Frostpunk』は人類の生存という強烈な目標が最初に示されるからこそ、限りあるリソース(人間)や資源の使い方にプレイヤーの手腕が大きく問われるのである。そして攻略が進むと、今度は病気や災害によって動けなくなった人間への対処法に、プレイヤーはゲーム内体験に関わらず頭を悩ませることになるだろう。必ずしも善とは言えず、同時に完全なる悪とは一概に呼べない決断の数々は、創造シミュレーションが本来内包するシリアスな一面を生々しく描く。

 日本語非対応ではあるが、基本システムや操作系インターフェイスに慣れればおおよそ内容の理解に困ることはなくなる。硬派なゲームやハードな作風を好むなら遊んでみて損はない。

・商品情報
タイトル名:Frostpunk
サマーセール価格:2,626円(-15%)

■龍田 優貴
ゲームの尻を追いかけまわすフリーライター。時代やテクノロジーと共に移り変わるゲームカルチャーに目が無い好事家。『アプリゲット』『財経新聞』などで執筆。
個人的なオールタイムベストゲームは「ファミコン探偵倶楽部」シリーズ。
Twitter:@yuki_365bit

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる