画面とカメラが搭載 さらに便利になったEcho新シリーズ「Amazon Echo Spot」販売開始

画面とカメラが搭載 さらに便利になったEcho新シリーズ「Amazon Echo Spot」販売開始

 Amazonは6月19日、新製品「Amazon Echo Spot」を日本でも販売開始することを発表した。「Amazon Echoシリーズ」の頭脳「Alexa」はそのままに、円形のスクリーンとフロントカメラを搭載。これによりさまざまな情報やコンテンツを”見せる”ことが可能になり、一層便利になった。

画像搭載によりさらに使いやすくなったAlexa

 ホーム画面が搭載されたことにより画像、動画、メッセージをビジュアルで確認できるようになった。例えば、従来の「Amazon Echo 」を通して買い物をする際には、イメージ画像が見られなかったため、一度購入した商品の再購入を推奨していたが、画像を確認できることにより、イメージとかけ離れた商品を購入してしまうリスクは大幅に低減。さらに今回カメラも搭載されており、ネットワークカメラの「Arlo」(ネットギアジャパン合同会社)と連携させれば、Echo Spotを通じて宅内外のネットワークカメラとして利用することも可能だ。

 また、2台のEcho Spot同士、あるいはEcho SpotとAlexaアプリ間でビデオ・音声通話が可能で、「アレクサ、連絡して」と宛先を指定すると、気軽にビデオ通話が楽しめるようになった。

バージョンアップしたAlexaスキル

 Alexaスキルストアで提供されている50を超えるAlexaスキルの中には、Echo Spotのスクリーンを生かした映像体験が得られるものも登場。例えば「ホットペッパーグルメ」のスキルでレストラン検索を行い、レストランの写真や情報を確認して予約することができ、「NHKニュースのヨミ子」はAIアナウンサーのヨミ子が画面にあらわれ、NHKの最新ニュースを読み上げてくれる。また、「カラオケJOYSOUND」ではスクリーンに表示される歌詞を見ながらカラオケの練習をしたり、「DELISH KITCHENの簡単レシピ検索」のスキルでは画面を見ながらのレシピ提案を受け、料理の手順を動画で確認することができる。動画については「10秒巻き戻して」と伝えると、実際に巻き戻してくれるので使いやすい。

スピーカー、リモコンとしての実力も発揮

 内臓スピーカーはBluetoothとオーディオ出力の2ワットのスピーカーが利用可能。さらに外部スピーカーへの接続も可能なので、Amazon Musicで購入した楽曲やAmazon Music Unlimited、Prime Musicの聴き放題サービス、dヒッツ、うたパスなどのストリーミングサービスが音声操作だけでどんなスピーカーへも接続可能だ。もちろんスマートホームデバイスとも連携できるので、リモコンとしてのAlexaの実力も発揮できる。

販売価格や販売時期は?

 6月20日より先行予約開始となり、7月26日の出荷予定だ。黒と白の2色のカラーバリエーションが用意され、価格は14,980円(税込)で販売。また、期間限定でEcho Spotを一度に2台買うと、2台目は半額になるプロモーションや、Echo SpotとArloのネットワークカメラ1台をセットにした商品を15%オフで販売するプロモーションも開始。画面とカメラが搭載され、さらにAIスピーカーとしての幅が広がったAlexaをぜひ体験してみてはいかがだろうか。

先行予約はこちらから: https://www.amazon.co.jp/echospot

■「Amazon Echo Spot」スペック
・ディスプレイ:2.5インチ、解像度480×480ピクセル、最大輝度350 nits、タッチパネル対応
・オーディオ:2 x 2 マイクアレイ、Bluetooth対応、ライン出力、 マルチルームミュージック対応
・スピーカのサイズ:1.4インチスピーカー
・ネットワーク:デュアルバンド Wi-Fi、802.11 a/b/g/n (2.4 and 5 GHz) ネットワークに対応。
・ポート:電源、3.5 mmオーディオ出力端子
・サイズ/重量:幅104mm x高さ 97mm x 奥行91mm、419グラム

(取材・文=編集部)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!