草なぎ剛、『7.2 新しい別の窓』でギロチン台に!? SNS参加型「人狼ゲーム」の新しさ

草なぎ剛、『7.2 新しい別の窓』でギロチン台に!? SNS参加型「人狼ゲーム」の新しさ

 Twiterでの最初の予想では、稲垣、菊地、津田の順で怪しまれ、菊地が処刑されることになるが、彼女は「市民」だった。翌朝は関根が捕食され、追放会議では市民だった稲垣が処刑され、夜には歌広場が犠牲になる。3日目にして、初めて処刑に成功した人狼は香取だった。続いて渡辺が捕食され、最後は草なぎ、宮川、津田の3人が残る。宮川は「騎士」であることを明らかにし、「さっきは津田くんを守った」という。

 一方、疑いの目を向けられた草なぎは、必死に津田こそが「人狼」だと主張し、Twitterでの多数決の結果も津田を怪しんでいたが、宮川の判断で草なぎが処刑の対象に。草なぎはギロチン台でも「絶対にあいつが人狼だ!」とヒートアップしていた。そして、草なぎの言う通りは彼は「市民」で、やはり津田が「人狼」だった。第二回戦では、津田の名演技により「人狼」チームの勝利となった。

 人の意見を信じるのか否か、その駆け引きにこそ醍醐味がある「人狼ゲーム」に、SNSでの投票を絡ませることで、より複雑な心理戦が繰り広げられた第二回戦。投票する側も、最後のシーンは手に汗を握る緊張を味わえたのではないだろうか。

(文=編集部)

(C)AbemaTV

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる