『7.2 新しい別の窓』出演の奇術師、SNSに寄せられる声に感動 放送前から広がる“NAKAMA”の輪

 6月3日に第3回の放送が迫る、香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛が出演するAbemaTVのレギュラー番組『7.2 新しい別の窓』。そんななか、同番組の出演が明らかになっている奇術師・メイガス氏のツイッター(@ConjurerMagus)に、「新しい地図」を応援するファン=“NAKAMA”たちから温かいメッセージが寄せられている。

 メイガス氏は5月30日、「AbemaTVにて6月3日放送の『7.2 新しい別の窓』に生出演させていただきます」とツイートしたところ、ファンからコメントが殺到。香取が以前、マジックに挑戦していたことから共演を楽しみにする声や、「3人のあっと驚く顔を期待してます!」などの応援コメントのなかで、ひときわ多いのが「ご出演ありがとうございます」と感謝を伝える言葉だ。

 これに対して、メイガス氏は「待って。。。彼らのファンの皆さんって、いちゲストに過ぎない者に、こんなにもフレンドリーで優しいの?!ちょっと感動してる。。。」と、困惑気味に、感動のツイートをしている。

 そのツイートにも「彼らの番組にでていただけるだけでも嬉しいのです。ななにー、楽しみにしています!」とのコメントがあり、メイガス氏は「いやおかしい(笑)逆ですよ。本当に光栄です!」とリプライしている。確かに、新しい地図のメンバー本人でも、番組制作者でもなく、ファンから「出演への感謝」がこれほど多く届くのは、想定外のことだっただろう。そのツイートには、次のようなコメントも寄せられている。

「SMAPは昔からずっとファンに優しくてフレンドリーで礼儀をとても大切にしている人たちで、そのSMAPに育てられたファンはSMAPに関わってくださる方への感謝を忘れない素敵なNAKAMAばかりです。私もそんな一人でいれるよう『ありがとう』をいっぱい伝えられるNAKAMAでいたいなって思います!」

 これは多くのファンの思いを代弁する言葉ではないだろうか。また、単純に「感謝」を伝えるだけでなく、「ファンの行動で、香取、稲垣、草なぎの人間性をより広く、より素晴らしものとして伝えたい」、裏を返せば、「自分たちの行動で3人の評判を落とさないように、常にファンとして模範的でなければならない」という思いが、今回のような温かなメッセージにつながっているように思える。確かに、ファンというより“仲間”であり、もっと言えば“家族”のようなイメージだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!