ライカゾフォート、The I-1、Huji cam…“インスタ映え”に欠かせないレトロな質感のカメラ&アプリ

 もっと手軽にフィルム風の写真を撮りたい! というユーザーには、スマホアプリを勧めたいところ。数あるアプリの中でも、「写ルンです」風に撮れる無料アプリ「Huji cam」は今や定番だろう。フィルムカメラのように粗くレトロな質感で撮影できるのはもちろん、「写ルンです」同様のフォントで撮影日を右下に入れることができる優れものだ。ちなみにポラロイド風なら、ポラロイド社公認のアプリ「Polamatic」がシンプルかつオシャレ。同じくポラロイド風に撮影できるアプリ「PLOT」は手書きの文字を入れられるので、よりインスタント感が楽しめる。また、「MolyCam – Retro Effects Camera」はチェキ風に撮影できるだけでなく細かく彩度や明度を調整できるため、加工にこだわりたい人に勧めたいアプリだ。

 最近ではキヤノンが、一眼レフカメラのエントリーモデルとして圧倒的な人気を誇るEOS Kissシリーズから、初のミラーレス機「EOS Kiss M」(オープン価格)を発売していたが、加工アプリやインスタントカメラを入り口に、より本格的にカメラを楽しんでみるのも良いかもしれない。

(文=本 手)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる