“ブラックミュージックのイノベーター”久保田利伸が登場 『INNOVATION WORLD』収録現場レポ

“ブラックミュージックのイノベーター”久保田利伸が登場 『INNOVATION WORLD』収録現場レポ

 J-WAVEにて毎週金曜日にオンエアされている『INNOVATION WORLD』。AR三兄弟・長男の川田十夢と、AIアシスタントのTommyがナビゲートする“イノベーター発掘プログラム”であり、毎週様々な分野のイノベーターをゲストに迎えている。今回リアルサウンドでは、シンガーソングライター・久保田利伸が出演する3月30日放送回の収録現場を取材した。本稿では同放送回の聴きどころの一部をお伝えする。

 今回久保田は“ブラックミュージックのイノベーター”として登場。AI Tommyがゲストの過去のインタビューなどから性格を分析する恒例企画では、久保田を「8割方その通り」と言わしめる結果に。

 また川田にとって思い入れのある楽曲「You were mine」や、名曲「LA・LA・LA LOVE SONG」に関するエピソードも披露。久保田の楽曲はそれまでの日本の音楽シーンになかったサウンドであり、まさしく“イノベーター”だ。久保田は「得意なジャンルをやっていただけ」としながら、「人があまりやってないな、と。その感覚はちょっと気持ち良いところはあるかも」と本音を明かした。

 続いて、ベンチャー企業や学生が川田とゲストの前で1分間プレゼンする「TDK DREAM PITCH」のコーナーへ。今回は株式会社アンビリアルの代表・前原氏が出演し、スマホ1つでバーチャルYouTuberになれるアプリをプレゼンした。実際に使用した久保田は「あ! コンマ1秒遅れる。だからこっちのノリをBPM100以下にすれば……」とアーティストらしいコメント。さらに久保田がアプリに対し、「(キャラが)自分の顔にどんどん似てくるとか」「声の質なんかもきっと変えられるじゃない。ボイスチェンジャーの機能入れた時に、歌が上手くなるようにオートチューンのピッチを入れたら、『わ、うまいぜ』みたいな」とリクエストする場面もあった。

 そして久保田が3月28日に発売した新曲「You Go Lady」の話題では、川田がMVについて「ARみたい」と評すると、久保田が「位置関係が現実のものとは違うし、何D? みたいな感じがするよね」と返答。さらに今回のMVや楽曲の制作秘話などをじっくりと語り、今年の活動について「もう何曲か作ろうかな」と意気込んだ。

 また番組中には、AI Tommyがリスナーからの“漠然とした”リクエストに応える選曲も実施。春ならではのリクエストにAI Tommyはどんな選曲をしたのか。3月30日22時からの放送を楽しみに待ちたい。

(文=村上夏菜)

■番組情報
J-WAVE
『INNOVATION WORLD』
放送日時:3月30日(金)22:00〜22:55

『INNOVATION WORLD』公式ページ

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!