ChouChoの記事一覧

(7件)

大阪出身の女性歌手。4歳の頃からエレクトーンを学び、2007年にアニソンバンド“ロータス★ロータス”を結成し、ヴォーカルとして活動する。2008年頃よりニコニコ動画にボーカロイド楽曲を使用した“歌ってみた”動画を投稿し始める。高度な歌唱力と透明感のあふれる歌声で人気の“歌い手”の1人となり、総再生数は100万回を突破した。2009年7月より留学のため活動を一時休止。2011年7月にランティスより“ちょうちょ”名義で、アニメ『神様のメモ帳』のオープニングテーマ「カワルミライ」でメジャーデビューを果たす。同作のカップリング「Sleeping Butterfly」では作詞にも挑戦している。同年10月にアニメ『ましろ色シンフォニー』のオープニングテーマ「Authentic symphony」、11月にはOVA『空の軌跡』のエンディングテーマ「ハルモニア」を立て続けに発表。2012年5月にテレビアニメ『氷菓』のオープニングテーマ「優しさの理由」をリリースする際にアーティスト名表記を現在のものに変更。8月に待望の1stアルバム『flyleaf』を発表し、オリコンチャート31位を獲得。その後も10月にアニメ『ガールズ&パンツァー』のオープニングテーマ「DreamRiser」、2013年5月にアニメ『翠星のガルガンティア』のエンディングテーマ「空とキミのメッセージ」、7月にはアニメ『Fate/kaleid Liner プリズマ☆イリヤ』のオープニングテーマ「starlog」とコンスタントに作品をリリース続けている。

ChouChoと佐咲紗花が『Still a long way to go』に込めた『ガールズ&パンツァー』への想い

ChouChoと佐咲紗花が『Still a long way to go』に込めた『ガールズ&パンツァー』への想い

ChouChoが「オレンジ色」で表現した青春時代の情景「未来に寄せる希望がここに込められている」

ChouChoが「オレンジ色」で表現した青春時代の情景「未来に寄せる希望がここに込められている」

けいおん!、ハルヒ、ユーフォニアム……京都アニメーションの“音”へのこだわり

けいおん!、ハルヒ、ユーフォニアム……京都アニメーションの“音”へのこだわり

ChouCho×yuxuki waga(fhána)対談 自作曲多数のアルバムで見せた音楽表現の“核”

ChouCho×yuxuki waga(fhána)対談 自作曲多数のアルバムで見せた音楽表現の“核”

ChouCho、fhána、TRUE、Mia REGINA…『深窓音楽演奏会』に感じた“アニソンの豊穣な音楽性”

ChouCho、fhána、TRUE、Mia REGINA…『深窓音楽演奏会』に感じた“アニソンの豊穣な音楽性”

ChouChoが語る「シンガーとしての矜持」、そしてデビュー6年目の“大胆な挑戦”

ChouChoが語る「シンガーとしての矜持」、そしてデビュー6年目の“大胆な挑戦”

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版