無力な若者たちに迫る“宇宙最恐の生命体”の恐怖 『エイリアン:ロムルス』US版予告公開

『エイリアン:ロムルス』US版予告公開

 9月6日に全国公開される『エイリアン』シリーズ最新作『エイリアン:ロムルス』のUS版予告が公開された。

 本作は、1979年に公開されたリドリー・スコット監督作『エイリアン』の“その後の物語”。広大な宇宙の密室で“エイリアン”の恐怖に遭遇することとなる若者たちの姿が描かれる。

 スコット自身が製作を務める本作の監督に抜擢されたのは、『ドント・ブリーズ』のフェデ・アルバレス。登場人物の1人であるレインを、『パシフィック・リム:アップライジング』『プリシラ』のケイリー・スピーニーが演じた。そのほか、『ライ・レーン』のデヴィッド・ジョンソン、『暗黒と神秘の骨』のアーチー・ルノー、『マダム・ウェブ』のイザベラ・メルセドらがキャストに名を連ねた。

映画『エイリアン:ロムルス』US版予告編|9月6日(金)劇場公開!

 公開されたUS版予告では、物語の舞台となる廃墟と化した宇宙ステーション“ロムルス”に足を踏み入れた無力な若者たちが、次々に恐怖を目撃していく様子が捉えられている。

 薄暗い宇宙ステーションを探索する彼らの元に、静かに、それでも確かに迫りくるのは、寄生した人間の胸を突き破り、異常な速さで進化する宇宙最恐の生命体“エイリアン”。鼓動のような不穏なサウンドが鳴り響く中、突如、進化するエイリアンの第三形態・チェストバスターが今にも胸部を突き破ろうとしてきたり、クモのような見た目の第二形態・フェイスハガーが勢いよく飛びかかり口から寄生しようとしてきたり、さらには最終形態・ゼノモーフが襲い掛かろうとしてきたりと、歴代作品でもお馴染みのエイリアンたちも登場する。

 映像の後半には、「宇宙では、あなたの悲鳴は誰にも聞こえない」という、第1作目『エイリアン』と同じコピーが映し出され、叫び声を上げる若者たちの悲痛な表情がサイレントで次々と浮かび上がっていく。

■公開情報
『エイリアン:ロムルス』
9月6日(金)劇場公開
監督:フェデ・アルバレス
製作:リドリー・スコット
出演:ケイリー・スピーニー、デヴィッド・ジョンソン、アーチー・ルノー、イザベラ・メルセード
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
原題:Alien: Romulus/全米公開:2024年8月16日
©2024 20th Century Studios. All Rights Reserved.

関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる