ドリカム 中村正人、『ソニック・ザ・ムービー』で映画吹き替え初挑戦 本編映像も公開

ドリカム 中村正人、映画吹き替え初挑戦

 8月19日に全国ロードショーされる『ソニック・ザ・ムービー/ソニック vs ナックルズ』に、DREAMS COME TRUEの中村正人が日本語吹替版キャスト、音声監修として参加していることが発表された。

 本作は、全世界でシリーズ累計約13.8億本を記録した日本発の大人気キャラクターであるソニックをハリウッド実写映画化、全米でゲーム原作映画史上最高の興行収入記録を打ち立た『ソニック・ザ・ムービー』の続編。

 平穏な生活が戻ったグリーンヒルズで夜ごと勝手に街を守り続けているソニックの願いはただひとつ。「本当のヒーローになりたい!」。そんな折、再び世界に暗雲が立ち込める。ドクター・ロボトニックが銀河系で最も危険な戦士ナックルズを引き連れて帰ってきたのだった。彼らは、史上最強の破壊力を持つ“マスターエメラルド”の在処を探しており、なぜかソニックを執拗に狙うのだった。自慢のスピードで立ち向かうソニックだが、ナックルズの圧倒的パワーでねじ伏せられ、まるで歯が立たない。間一髪のところで味方のテイルスに救出されたソニックは、悪の手に落ちる前にマスターエメラルドを探す旅に出ることを決意する。ソニック史上最大の危機を前に、世界の未来がソニックとテイルスに託された。

 本作の日本版主題歌を手がけたDREAMS COME TRUEの中村は、本作で日本語吹替版の声優初挑戦に加え、音声監修としても参加。音声監修ではクリエイター中村正人として、セリフなど劇中の音声の最終バランスを監修した。

 アフレコ初挑戦の中村の吹き替え収録日当日、「アフレコは、初めてです」と緊張する中村の元へ本作で悪の天才科学者ドクター・ロボトニック(ジム・キャリー)の吹き替えを担当している声優の山寺宏一が指導役としてサプライズで駆け付けた。「あの場面の中に自分がいると思って、自分が“こんな感じかな”と思う倍以上でちょうど良い」という山寺のアドバイスを受け、初挑戦とは思えないほど迫真の演技でテイクを重ねる中村に、外で様子を見守っていた山寺は「言う事なしですよ! ばっちり!」と太鼓判。アフレコを終えた中村に「お見事でした! 素晴らしかったです」と拍手を送った。アフレコ後、中村は「師匠山寺先生のアドバイスのおかげで、最初からトップギアで臨むことができました」と感想を述べた。

『ソニック・ザ・ムービー/ソニック vs ナックルズ』吹替本編映像

 さらに完成した吹替版本編映像が公開。中村が声をあてた役はソニックたちが冒険の途中で出会う、コサックダンスの達人の”チャンプ”という強面の男性。“ピボンカ”と呼ばれるダンスバトルでソニックとテイルスに勝負を挑む。映像では、登場シーンの冒頭が紹介されており、普段の中村の穏やかなイメージとはかけ離れた荒くれ者の声を熱演している。

■公開情報
『ソニック・ザ・ムービー/ソニック vs ナックルズ』
8月19日(金)全国公開
監督:ジェフ・ファウラー
脚本:パット・ケイシー、ジョシュ・ミラー、ジョン・ウィッティントン
ストーリー:パット・ケイシー、ジョシュ・ミラー
製作:ニール・H・モリッツ、トビー・アッシャー、中原徹、奥野仁
製作総指揮:里見治紀、杉野行雄、内海州史、ナン・モラレス、ティム・ミラー
出演:ジェームズ・マースデン、ベン・シュワルツ、ティカ・サンプター、ナターシャ・ロスウェル、アダム・パリー、シェマー・ムーア、コリーン・オショーネシー、イドリス・エルバ、ジム・キャリー
日本語吹替版:中川大志、山寺宏一、木村昴、広橋涼、中村悠一、井上麻里奈、中村正人
配給:東和ピクチャーズ
原題:Sonic the Hedgehog 2
(c)PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC.
公式サイト:sonic-movie.jp



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる