松田翔太、高畑充希主演『ムチャブリ!』でカリスマ上司役に 「笑って過ごせるドラマに」

 松田翔太が、高畑充希主演の2022年1月期日本テレビ系水曜ドラマ『ムチャブリ! わたしが社⻑になるなんて』に出演することが決定した。

松田翔太

 主演の高畑が30歳OL、出世欲ナシ彼氏ナシ、でも「今のままでいいのか?」と思い悩む等身大のキャラクター・高梨雛子を演じる本作。雛子に突然、降りかかる「子会社の社⻑就任」という特大のムチャブリ。さらに、ナマイキ部下とカリスマ上司との間で揺れ動く“恋の予感”も。物語は、ヒロイン雛子が仕事や恋に体当たりで乗り越えていく様子を通して、ひとりの女性として素敵に成⻑していく姿を描く。

 脚本を担当するのは、『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)、『一億円のさようなら』(NHK)、『プリティが多すぎる』(日本テレビ系)などを手がけた渡邉真子。『家政婦のミタ』『家売るオンナ』『私たちはどうかしている』など、日本テレビの数々の作品を手がけてきた演出家・猪股隆一が演出を担当する。

 松田は、雛子に突然の社⻑就任という“特大のムチャブリ”をするカリスマ上司・浅海寛人を演じる。松田演じる浅海は、飛ぶ鳥を落とす勢いのベンチャー企業「リレーション・ゲート」の社⻑で、マスコミからも注目を集めるカリスマ的人物。そんな彼から、ある日突然、秘書として働く雛子に、子会社の社⻑就任というムチャブリが命じられる。端正なルックスに素敵な笑顔で人当たりもよく……かと思えば仕事に対しては冷酷で無理難題(ムチャブリ)を笑顔で指示してくる、何を考えているのかわからない浅海。なぜ雛子を社⻑に抜擢したのか? その思いが明かされたとき、物語が大きく動きだす、ドラマの鍵となる重要なキャラクターとなっている。

 出演が決定した松田は、「こんな素敵なキャストとスタッフに囲まれて2022年のスタートを切ることができることを嬉しく思います。幸せを追いかけて一生懸命で元気な主人公がとても愛おしく、ずっと見ていたくなりました。2022年始めの3カ月間、個性的なキャラクター達と共に笑って過ごせるドラマにしていきたいと思っています」とコメントを寄せている。

■放送情報
『ムチャブリ! わたしが社⻑になるなんて』
日本テレビ系にて、 2022年1月期スタート 毎週水曜22:00〜23:00放送
出演:高畑充希、志尊淳、松田翔太
脚本:渡邉真子
音楽:河野伸
チーフプロデューサー:加藤正俊
プロデューサー:鈴木亜希乃、柳内久仁子(AX-ON)
演出:猪股隆一、狩山俊輔
制作協力:AX-ON
製作著作:日本テレビ
(c)日本テレビ
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/muchaburi/
公式Twitter:@muchaburi_ntv



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる