三浦翔平&山田裕貴、『ハコヅメ』クランクイン 「枠に収まらないくらいのドラマに」

三浦翔平×山田裕貴、『ハコヅメ』撮入

 7月7日より日本テレビ系で放送がスタートする戸田恵梨香と永野芽郁のW主演水曜ドラマ『ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜』。三浦翔平と山田裕貴がクランクインを迎えた。

 本作は、講談社『モーニング』で連載中、シリーズ累計発行部数200万部を突破した、元警察官の著者・泰三子による漫画『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』をドラマ化する“やけにリアルな交番エンターテインメント”。戸田は元エース刑事・藤聖子を、永野は新米女性警察官・川合麻依をそれぞれ演じ、『監察医 朝顔』(フジテレビ系)の根本ノンジが脚本を担当する。

 「もう辞めてやる……」。地域の人たちのために働いているはずが全く感謝もされず、ただただハードな交番勤務に身も心もボロボロ。こうして辞表を握りしめたひよっこ警察官・川合麻依(永野芽郁)の前に、パワハラで交番に異動させられたという元エース刑事の藤聖子(戸田恵梨香)が現れる。突然ペアを組むことになった2人が、助け合い、支え合い、事件に、雑務に、恋に奮闘。そして明かされる、藤が交番に来た本当の理由とは。

 捜査一係の刑事ペアを組むことになる、源誠二役の三浦と山田武志役の山田。初日の撮影は、2人が犯人を捕まえるために覆面パトカーを走らせ、サイレンにテンションが上がりまくりの源に山田が突っ込むシーンに。

 炎天下の屋外での数時間に及ぶ初日の撮影を終え、メイキングのカメラマンから、「本日クランクインです!」との声がかかると、拍手をして盛り上げる三浦に対し、狂喜乱舞して、撮影しているカメラの枠外へと出てしまう山田。そんな山田を見て、「(そんな動きをすると)撮影の枠から出ちゃうから。何年俳優をやってるのよ(笑)」と三浦が笑う。

 さらに、三浦が山田にクランクインの感想を尋ねると、山田は「今みたいに、枠に収まらないくらいのドラマになったらいいなと思います(笑)」とコメント。三浦も、「この夏は暑いから、セットにハコヅメになりそうです」とコメントすると、山田は「うまいこと言いますね。山田君だったら、ここで座布団一枚! あ! 俺、山田君だ! 座布団一枚持ってきます(笑)」と答え、「持ってこなくていいよ。また撮影の枠を出ちゃうから(笑)」と返す三浦だった。

■放送情報
『ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜』
日本テレビ系にて、7月7日(水)スタート 毎週水曜22:00〜23:00放送
出演:戸田恵梨香、永野芽郁、ムロツヨシ、三浦翔平、山田裕貴、西野七瀬、平山祐介、千原せいじ
原作:泰三子『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』(講談社『モーニング』連載中)
脚本:根本ノンジ
チーフプロデューサー:加藤正俊
プロデューサー:藤森真実、田上リサ(AX-ON)
協力プロデューサー:大平太
演出:菅原伸太郎、南雲聖一、伊藤彰記
(c)日本テレビ
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/hakozume/
公式Twitter:@hakozume_ntv
公式Instagram:@hakozume_ntv

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる