大泉洋、松岡茉優、宮沢氷魚らクセモノたちが勢揃い 『騙し絵の牙』キャラクター予告公開

 3月26日に公開される大泉洋主演映画『騙し絵の牙』より、キャラクター予告が公開された。

 本作は、『罪の声』の塩田武士が、「大泉洋」を主人公に当て書きし、表紙モデルにも起用したベストセラー小説を、大泉を主演に迎えて映画化したもの。『桐島、部活やめるってよ』『紙の月』の吉田大八が監督を務め、『天空の蜂』の楠野一郎と共に、監督自ら脚本も手がける。

 そのほか、大泉と映画初共演で吉田組の参加は『桐島、部活やめるってよ』以来となる松岡茉優や、佐藤浩市、宮沢氷魚、池田エライザ、中村倫也、佐野史郎、木村佳乃、和田聰宏、坪倉由幸、斎藤工、塚本晋也、リリー・フランキー、小林聡美、國村隼らが集結した。

 公開されたのは、騙し合いバトルを繰り広げるクセモノたちが登場するキャラクター予告。大泉演じる“笑顔と牙の男”である雑誌『トリニティ』編集長の速水輝、松岡演じる“熱血すぎるルーキー”である新人編集者の高野恵、宮沢演じる“新人カリスマ作家”の矢代聖、池田演じる“闇を持つ人気ファッションモデル”の城島咲、木村演じる、トリニティと対立する文芸誌「小説薫風」の“冷徹な編集長”・江波百合子、和田演じる江波の”忠実な部下”の三村洋一、坪倉演じる“永遠のNo.2”である『トリニティ』副編集長の柴崎真二、國村演じる“怒りの大御所”小説家の二階堂大作、小林演じる“噂好きの評論家”の久谷ありさ、塚本演じる“優しき本屋の主”であり高野恵の父・高野民生、斎藤演じる“クールな投資家”である外資ファンド代表の郡司一、リリー・フランキー演じる“謎の男”、中村演じる“創業家Jr.”である亡き社長の息子の伊庭惟高、佐野演じる“皮肉な保守派”である薫風社常務の宮藤和生、佐藤演じる“合理的な権力者”である薫風社専務の東松龍司など、嘘をついている全員が勢揃いしている。

『騙し絵の牙』のキャラクター予告

■公開情報
『騙し絵の牙』
3月26日(金)全国ロードショー
出演:大泉洋、松岡茉優、宮沢氷魚、池田エライザ、斎藤工、中村倫也、坪倉由幸、和田聰宏、石橋けい、森優作、後藤剛範、中野英樹、赤間麻里子、山本學、佐野史郎、リリー・フランキー、塚本晋也、國村隼、木村佳乃、小林聡美、佐藤浩市
監督:吉田大八
脚本:楠野一郎、吉田大八
原作:塩田武士『騙し絵の牙』(角川文庫/KADOKAWA刊)
配給:松竹
(c)2021「騙し絵の牙」製作委員会
公式サイト:movies.shochiku.co.jp/damashienokiba/
公式Twitter:@damashienokiba

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる