ペマ・ツェテン監督作『羊飼いと風船』試写会に10組20名様をご招待

ペマ・ツェテン監督作『羊飼いと風船』試写会に10組20名様をご招待

 ペマ・ツェテン監督作『羊飼いと風船』が2021年1月22日より公開される。

 本作は、アッバス・キアロスタミ、ウォン・カーウァイがその才能に惚れ込み高く評価し、第20回東京フィルメックスでは審査員満場一致で3度目の最優秀作品賞に輝いた、“チベット映画の先駆者”ペマツェテン監督の劇場初公開となる最新作。

 神秘の地・チベットの大草原。牧畜をしながら暮らす、祖父、若夫婦、3人の息子の三世代の家族。昔ながらの素朴で穏やかな生活をしていたが、近代化によって受け継がれてきた伝統や価値観は少しづつ変わり始めていた。そんなある日、子どもたちのあるいたずらによって、家族の間にさざ波が起き始める。信仰との向き合い方、牧畜民として生きる厳しさ、伝統的な役割を強いられてきた女性たちの選択ーーそれぞれの思いは交錯し、チベットの空に浮遊していく。

 リアルサウンド映画部では、2021年1月13日に映画美学校試写室にて開催される、本作の一般試写会に10組20名様をご招待。概要・応募方法は以下のとおり。

『羊飼いと風船』一般試写会概要

日時:2021年1月13日(水)18:30開場/19:00開演
場所:映画美学校試写室(東京都渋谷区円山町1−5)

応募方法

リアルサウンド映画部の公式Twitterをフォロー&該当ツイートをRTのみ。
※当選後、住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。

<リアルサウンド映画部 公式Twitter>
https://twitter.com/realsound_m

<応募締め切り>
12月16日(水)

■公開情報
『羊飼いと風船』
2021年1月22日(金)より、シネスイッチ銀座ほか全国順次ロードショー
監督・脚本:ペマ・ツェテン
出演:ソナム・ワンモ、ジンバ、ヤンシクツォ
配給:ビターズ・エンド
英題:Balloon/原題:気球/2019年/中国/102分/チベット語/ビスタ
(c)2019 Factory Gate Films. All Rights Reserved.

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる