ドラマ制作にも新型コロナウイルスの影響が 新スケジュールから探るMCUの今後

 いかがだったでしょうか? 繰り返しになりますが、これはMCUの公式発表ではなく「関係者から聞いたところによると……ということになるらしい」文脈で語られるネットの記事などをまとめてみたものですが、僕個人として「これはありうるかも」というものを紹介しています。どれも楽しい噂です。

 こうした噂と並行して、アントマンとワスプの新作映画の脚本家が『リック・アンド・モーティ』のジェフ・ラブネスに決まったとのニュースや、ジェームズ・ガン監督がファンに対し「『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の3作目はロケットの秘密を描く」と答えたりなど、これからのMCU情報も聞こえてきました。MCUは実際に公開されるまでどうなっているかわかりませんが、早く映画館で答え合わせができる世の中に戻ってほしいですね。

■杉山すぴ豊(すぎやま すぴ ゆたか)
アメキャラ系ライターの肩書でアメコミ映画に関するコラム等を『スクリーン』誌、『DVD&動画配信でーた』誌、劇場パンフレット等で担当。サンディエゴ・コミコンにも毎夏参加。現地から日本のニュース・サイトへのレポートも手掛ける。東京コミコンにてスタン・リーが登壇したスパイダーマンのステージのMCもつとめた。エマ・ストーンに「あなた日本のスパイダーマンね」と言われたことが自慢。現在発売中の「アメコミ・フロント・ライン」の執筆にも参加。Twitter

■公開情報
『ブラック・ウィドウ』
11月6日(金)日米同時公開
監督:ケイト・ショートランド
出演:スカーレット・ヨハンソン、レイチェル・ワイズ、フローレンス・ピュー、デヴィッド・ハーバー
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(c)Marvel Studios 2020

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画シーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる