ジョー・バリンジャー監督が登壇 『テッド・バンディ』試写会に10組20名様をご招待

 映画『テッド・バンディ』が、12月20日よりTOHOシネマズ シャンテほかにて全国ロードショーされる。

 『グレイテスト・ショーマン』のザック・エフロンが主演を務める本作は、1970年代のアメリカで、30人以上の女性を惨殺したとされる殺人鬼テッド・バンディの物語。IQ160の頭脳と美しい容姿で、司法・メディアを翻弄し、“シリアル・キラー”の語源になった稀代の殺人鬼テッド・バンディ。その余罪はいまなお謎に包まれており、本当の被害者の数は誰も知らない。女性からは恐怖でしかないはずだが、刑務所には連日多くのファンレターが寄せられるなど、魅惑的なカリスマ性も持ち合わせていた。3度死刑判決を受けるが、無罪を主張。法律を学んでいた彼は、ついには自らが弁護人となり、法廷で徹底抗弁を繰り広げた。本作では、世界を震撼させた殺人犯の裏側へと迫ると共に、バンディの長年の恋人の視点を通して善人としての姿を描き、観客を予測不可能な迷宮に誘い込んでいく。 

 エフロンがテッド・バンディ役で主演を務めるほか、彼を愛してしまったヒロイン役でリリー・コリンズ、判事役でジョン・マルコヴィッチが出演。記録映像やインタビューなどを通してバンディに迫ったNetflix オリジナル作品『殺人鬼との対談:テッド・バンディの場合』でも監督を務めたジョー・バリンジャーがメガホンを取った。

 リアルサウンド映画部では、12月5日にユーロライブで行われる試写会に10組20名様をご招待。当日はバリンジャー監督が登壇する予定だ。概要・応募方法は以下のとおり。

『テッド・バンディ』監督来日イベント付き試写会概要

日時:12月5日(木)18:30開場/19:00開映(上映時間:109分)
場所:ユーロライブ(東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F)
登壇:ジョー・バリンジャー監督(予定)

応募方法

リアルサウンド映画部の公式Twitterをフォロー&該当ツイートをRTのみ。
※当選後、住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。

<リアルサウンド映画部 公式Twitter>
https://twitter.com/realsound_m

<応募締め切り>
11月9日(日)

■公開情報
『テッド・バンディ』
2020年1月24日(金)より、新宿武蔵野館ほか全国ロードショー
原作:エリザベス・クレプファー『The Phantom Prince: My Life With Ted Bundy』
脚本:マイケル・ワーウィー
監督:ジョー・バリンジャー
出演:ザック・エフロン、リリー・コリンズ、カヤ・スコデラーリオ、ジェフリー・ドノヴァン、アンジェラ・サラフィアン、ディラン・ベイカー、ブライアン・ジェラティ、ジム・パーソンズ、ジョン・マルコヴィッチ
提供:ファントム・フィルム、ポニーキャニオン
配給:ファントム・フィルム
原題:Extremely Wicked, Shockingly Evil and Vile/R15+
(c)2018 Wicked Nevada,LLC

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ