『真実』宮本信子×宮崎あおい×是枝裕和監督が語り合う、吹替版制作の裏側と初挑戦で感じたこと

『真実』宮本信子×宮崎あおい×是枝裕和監督が語り合う、吹替版制作の裏側と初挑戦で感じたこと

是枝「もっと海外の映画祭に行った方がいい」

是枝裕和

ーー是枝監督は今回初めてフランスで映画を撮って、日本で撮るのとどのような違いを感じましたか?

是枝:まず、時間の使い方が全然違いますよね。日本だと、良くも悪くも、お祓いして始まって、寝食をともにする時間が1カ月ぐらいあって、文化祭みたいなものだけど、フランスは1日8時間しか働けない。毎日だいたい夕飯前には撮影が終わるので、非日常的なシーンも日常的な中で全部撮っていく。週休2日で最後までやっていく感じだから、それが一番大きな違いだと思いました。日本もフランスもそれぞれの良さがありますけどね。

ーー具体的にどのあたりが?

是枝:日本は、良くも悪くも一体感みたいなものがある。楽しい雰囲気でチームが出来上がっていくのは、僕も嫌いじゃないです。ただ、食えない、寝られない、みたいな状況の中で作っていくのは、もう限界がきていると思います。8時間労働のフランスでは、現場にシングルマザーの人もたくさんいて、撮影が終わったあとに、ちゃんと家に帰って子供と一緒に御飯を食べられる環境があるんですよ。今の日本のやり方だと、現場を離れざるを得なくなってしまう。女性への負担がものすごく大きいんですよね。それは日本社会特有のもので、映画の現場では特に温存されてしまっているから、そこは変えていかないといけないと思っています。

ーー以前、インタビューで「日本映画は国内だけではなく、もっと海外に目を向けるべき」という発言をされていましたが、是枝監督は後進のために自ら道を切り開いていっているようにも感じるのですが……。

是枝:いや、そんな使命感はないですよ(笑)。自分本位だから。

宮本・宮崎:(笑)。

是枝:映画を撮り始めてもう20年以上になりますが、ワクワクはするけど、ハラハラはしなくなるものなんです。ただ今回は、目の前にカトリーヌ・ドヌーヴという大女優がいたから、ハラハラしっぱなしで、すごく刺激的な現場でした。

宮本:ははは(笑)。

是枝:それはいい結果で、そういうためにやっているんです。もちろん、日本の映画界は特殊で、本当に閉じているから、「もったいないな」とは思います。海外で撮れというよりは、海外の映画祭に行くだけで、「自分がやってることって、こんな風に外と繋がってるんだ」と、違う風景が見られる経験になるから、それだけでもいい。なので、みんなに「映画祭に行った方がいいよ」とはよく言ってます。海外の映画学校で講師をさせていただくこともあるんですけど、映画学校にいる学生の中に、中国人や韓国人、東南アジア系の学生はたくさんいるんだけど、日本人がほとんどいない。言葉の問題もあるけれど、もうちょっと意欲的になってもいいんじゃないかなとは思っています。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

ーー宮本さんと宮崎さんはフランスでの撮影について、何か是枝監督に聞いてみたいことはありますか?

宮崎:こういう取材の場で今のようなお話を聞かせていただいてるので、それが毎回毎回すごく興味深くて……。8時間労働やシングルマザーの方でも映画の現場で働ける環境というのは、やはり日本だとすぐにそうなるのは難しいですが、システムの違いを考えるいいきっかけになっています。

是枝:一番すごいのは、映画や演劇や音楽など、アートに関わっている人たちは、働いていないときにも保証が出るんです。

宮崎:えっ、そうなんですか? 何時間働いたらってことですか?

是枝:年間507時間以上働くと、その間に働いていたポジションの一定の割合のギャランティーが、残りの仕事のない期間ももらえるシステムがあって。

宮崎:そのシステムはいいですね。

是枝:日本の映画は、例えば僕の映画に関わった制作部のスタッフって、終わったらもうすぐに次の現場に入ったりしますから。

宮本・宮崎:そうですよね。

ーー宮本さんは是枝さんに聞いてみたいことはありますか?

宮本:いっぱいあるんですけど、こういうところでは言いません(笑)。

一同:ははは(笑)。

宮本:またこっそりね(笑)。

是枝:アドレス交換したので、今後メールで送ってください(笑)。

一同:(笑)。

(取材・文=宮川翔/写真=服部健太郎/スタイリスト(宮本信子)=石田純子(オフィス・ドゥーエ)/衣装協力(宮本信子)=クチーナ(ルッカ)/ヘアメイク(宮本信子)=奥川哲也(dynamic)/スタイリスト(宮崎あおい)=藤井牧子/衣装協力(宮崎あおい)=サポートサーフェス/ヘアメイク(宮崎あおい)=スズキミナコ)

※宮崎あおいの「崎」は「たつさき」が正式表記。

■公開情報
『真実』
TOHOシネマズ 日比谷ほかにて公開中
原案・監督・脚本・編集:是枝裕和
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、ジュリエット・ビノシュ、イーサン・ホーク、リュディヴィーヌ・サニエ
撮影:エリック・ゴーティエ
配給:ギャガ
(c)2019 3B-分福-MI MOVIES-FRANCE 3 CINEMA
公式サイト:gaga.ne.jp/shinjitsu/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる