『ガルパン 最終章』より第1話&第2話が4DX上映 戦車の種類によって変化するこだわりの演出も

 『ガールズ&パンツァー 最終章』のうち、第1話及び第2話が、10月11日より全国の4DX劇場で上映を開始する。

 本作は大ヒットTVアニメシリーズ『ガールズ&パンツァー』最新作で、全6話構成OVA作品。今回はその中から第1話と第2話が4DXで上映される。2016年に上映された『ガールズ&パンツァー 劇場版』は、4DX邦画歴代興行収入第1位を記録し、2018年には『 ガールズ&パンツァー 第63回戦車道全国高校生大会 総集編』も上映された。

 4DX上映では、戦車バトルが一つの見どころになるという。戦車の動きにあわせた振動や 戦車の種類によって変化するモーションチェアによるこだわりの演出がなされている。さらに、水、風、煙、フラッシュ、 エアショットなどの環境効果が、砲弾が空を切る風圧や爆発の衝撃に火薬の匂いまでを再現している。

 なお、4DXは、ヨーロッパや北米の20〜30代若い層を中心に人気トレンドとして話題の上映フォーマット。21個以上の4DXオリジナル環境効果や繊細なモーション効果が発揮され、全世界65カ国、667スクリーンで運営中、日本国内では59劇場に導入されている(※2019年10月現在)。

■上映情報
『ガールズ&パンツァー最終章 4D ~第1話+第2話~』
10月11日(金)より、全国4DX劇場にて上映開始
※上映劇場は変更となる場合あり。 
※劇場により対応している効果が異なる。
詳細はこちら

監督:水島努
脚本:吉田玲子
声の出演:渕上舞、茅野愛衣、尾崎真実、中上育実、井口裕香ほか
配給:ショウゲート
製作:ガールズ&パンツァー 最終章 製作委員会
(c)GIRLS und PANZER Finale Projekt
公式サイト:http://girls-und-panzer-finale.jp/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ