ドニー・イェンが教師として大暴れ! 『スーパーティーチャー 熱血格闘』予告編&ポスター公開

 11月15日に公開される映画『スーパーティーチャー 熱血格闘』より、日本版ポスタービジュアルと予告編が公開された。

 本作は、『イップ・マン』シリーズや、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のドニー・イェンが主演を務めるアクションドラマ。香港で最低の成績を記録する学校を舞台に、元アメリカ海兵隊兵士出身の男が教師となり、問題児が揃うクラスの担任として、自身の経験やテクニックで生徒たちの心を掴んでいきながら学校の意識も変えていく。

 ドニー・イェンは主演兼プロデューサーを務め、共演には、『モンキー・マジック 孫悟空誕生』のジョー・チェン、『スペシャルID 特殊身分』のユー・カン、『ドラゴン×マッハ!』のドミニク・ラム、『ショックウェイブ 爆弾処理班』のフェリックス・ロクが名を連ねた。話の中心となる問題児の生徒たちには、中国の男性アイドルグループMr.BIOのメンバーとして活躍するジャック・ロク、本作品で映画デビューとなったブルース・トン、クリス・トンの双子兄弟、TVBのテレビドラマや歌手として活躍するグラディス・リー、ハーフ俳優のゴードン・ラウといった若手俳優たちが配されている。

 監督は『イップ・マン』シリーズなど、数多くのドニー・イェン作品で助監督を務めたカム・カーワイ。アクション監督には、ドニー・イェンのアクションチームの要であり、『るろうに剣心』シリーズのアクション監督としても知られる谷垣健治が担当している。

 このたび公開されたポスターは、「全員、俺に突いてこい!!」のコピーとともに、飛び蹴りを披露するドニー・イェンの姿が切り取られたビジュアルとなっている。

 あわせて公開された予告編では、主人公チャン・ハップ(ドニー・イェン)が不良や問題児が集まる6Bの担任に赴任するところから始まると、自身も問題児であったハップの過去や、彼が生徒たちから徐々に信頼を掴んでいく様子、そして“護身術”という最後の授業を行う姿などが映し出されている。

『スーパーティーチャー 熱血格闘』香港版オリジナル予告編

■公開情報
『スーパーティーチャー 熱血格闘』
11月15日(金)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋ほか全国順次ロードショー
監督:カム・カーワイ
出演:ドニー・イェン、ジョー・チェン、ユー・カン、ドミニク・ラム
製作:ドニー・イェン
アクション監督:谷垣健治
提供:バップ
配給:エスピーオー
2018年/中国=香港/101分/カラー/ステレオ/シネマスコープ/原題:BIG BROTHER 大師兄
公式サイト:https://www.vap.co.jp/superteacher/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる