ロシア発戦車アクション『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』一般試写会に10組20名様をご招待

 ロシアの戦車アクション映画『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』が10月25日に公開される。

 第67回アカデミー賞外国語映画賞受賞『太陽に灼かれて』の監督ニキータ・ミハルコフが製作を務め、本国ではロシア映画史上最高のオープニング成績を記録した本作。『バーフバリ 王の凱旋』のVFXを手がけたFilm Direction FXを筆頭に、ロシア最先端の映像技術を結集し圧倒的アクションシーン生み出した。また、登場するソ連軍の“T-34”は、すべて本物の車両を使用し、役者自らが操縦した。

 リアルサウンド映画部では、10月10日に東京・なかのZERO大ホールにて行われる本作の一般試写会に10組20名様をご招待。概要・応募方法は以下のとおり。

『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』一般試写会概要

日時:10月10日(木)18:30開場/19:00開映(本編:113分)
場所:なかのZERO大ホール(東京都中野区中野2-9-7)
※試写状1枚につき2名入場可

応募方法

リアルサウンド映画部の公式Twitterをフォロー&該当ツイートをRTのみ。
※当選後、住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。

<リアルサウンド映画部 公式Twitter>
https://twitter.com/realsound_m

<応募締め切り>
9月29日(日)

■公開情報
『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』
10月25日(金)より新宿バルト9ほか全国ロードショー
監督・脚本:アレクセイ・シドロフ
製作:ニキータ・ミハルコフ、ルベン・ディシュディシャン、アントン・ズラトポリスキイほか
出演:アレクサンドル・ペトロフ、イリーナ・スタルシェンバウム、ヴィンツェンツ・キーファー、ヴィクトル・ドブロヌラヴォフ、アントン・ボグダノフほか
配給:ツイン
2018年/ロシア/カラー/スコープサイズ/ロシア語・ドイツ語/原題:T-34/113分
字幕翻訳:櫻田美樹/字幕監修:浪江俊明
(c)Mars Media Entertainment, Amedia, Russia One, Trite Studio 2018
公式サイト:http://t-34.jp/
公式Twitter:@T34movie

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ