「週末映画館でこれ観よう!」今週の編集部オススメ映画は『アス』

「週末映画館でこれ観よう!」今週の編集部オススメ映画は『アス』

 そんなドッペル・ゲンガーたちがあの手この手で自分たちを襲いにくる。彼らの目的は一体何なのか、手に汗握る緊張感の中、映画は進みます。しかしさすがはコメディアンのピール監督。緊張感の中に小気味のいいユーモアが挟まり、物語にドライブ感を与えています。

 1人2役を演じきったキャスト陣にも注目でしょう。『それでも夜は明ける』でアカデミー賞を受賞した主演のルピタ・ニョンゴを始め、キャストそれぞれが“恐怖を与える人”と“恐怖に慄く人”を演じきっています。ニョンゴの夫役を演じるウィンストン・デュークはマーベルシリーズでジャバリ族のエムバクを演じており、ルピタ・ニョンゴと『ブラックパンサー』以来の共演を果たしております。

 正直に言うと、本作は紹介することが非常に難しい作品です。もちろんとんでもなく面白い作品ですが、物語に仕掛けられた要素があまりにも多いため、予告編以上のことを話すとネタバレになってしまいます。衝撃のラストはご自身の目でお確かめください。

■公開情報
『アス』
全国公開中
監督・脚本・製作:ジョーダン・ピール
製作:ジェイソン・ブラム
出演:ルピタ・ニョンゴ、ウィンストン・デューク、エリザベス・モス、ティム・ハイデッカー、シャハディ・ライト・ジョセフ、エヴァン・アレックス、カリ・シェルドン、ノエル・シェルドン
配給:東宝東和
(c)2018 UNIVERSAL STUDIOS (c)Universal Pictures
公式サイト:https://usmovie.jp
公式Twitter:https://twitter.com/usmoviejp
公式Facebook:https://www.facebook.com/usmoviejp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「週末映画館でこれ観よう!」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる