『Heaven?』原作の世界観そのままに伝える“自由”の意味 ゲストには野間口徹も

『Heaven?』原作の世界観そのままに伝える“自由”の意味 ゲストには野間口徹も

 そんな折、突如として舞い込んだ「1人5万円の予算でコースの内容はシェフにおまかせ」という大口の注文を一任されてしまう小澤は、さらにそのメンタルの浮き沈みの激しさを露呈していく。もっとも、作る料理の味気がなくなるというのは、ある意味では心因性の味覚障害のようなものなのだろう。そんな彼の“味”を取り戻すきっかけとなるのは、コース料理を注文した大手企業の社長・岡野(石橋凌)。彼はかつて小澤が働いていた店を訪れ、その料理の腕に惚れ込んだ“最初のファン”だったのだ。料理に舌鼓を打った岡野が小澤を讃える際に言う「放り込まれた自由の中で惑わされずに答えを出した」との言葉は、“自由”というものが何かを改めて考えさせてくれるものであった。

 ところで、今回のエピソードの序盤で近所にできたフレンチレストランに偵察に行くシーンで、その店のウェイターとして登場した野間口徹。前クールの日本テレビ系ドラマ『あなたの番です』でキーパーソンといえる役柄を演じていた彼だが、今回のように程よく嫌味とちょっと抜けた感じがある脇役で場をさらうというのがよく似合っている印象だ。そして岡野社長を演じた石橋凌といい、なかなか豪華な顔ぶれがゲストとして登場するのはドラマの楽しみを増やしてくれるものだ。今後のエピソードでも、ゲストキャラクターに注目しておきたい。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■久保田和馬
映画ライター。1989年生まれ。現在、監督業準備中。好きな映画監督は、アラン・レネ、アンドレ・カイヤット、ジャン=ガブリエル・アルビコッコ、ルイス・ブニュエル、ロベール・ブレッソンなど。Twitter

■放送情報
火曜ドラマ『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜』
TBS系にて、毎週火曜22:00〜放送
出演:石原さとみ、福士蒼汰、志尊淳、勝村政信、段田安則、岸部一徳
脚本:吉田恵里香
原作:佐々木倫子『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜』(小学館ビッグスピリッツコミックス刊)
プロデュース:瀬戸口克陽
演出:木村ひさし、松木彩、村尾嘉昭
主題歌:あいみょん「真夏の夜の匂いがする」
製作:TBS
(c)TBS
公式サイト:https://www.tbs.co.jp/Heaven_tbs/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる