『なつぞら』吉沢亮VS清原翔、スキー対決で描かれたもの “なつの幸せ”とは何か?

『なつぞら』吉沢亮VS清原翔、スキー対決で描かれたもの “なつの幸せ”とは何か?

 清原翔と吉沢亮と言う端正な顔立ちの2人が真っ白な雪景色の中、言い合う姿はそれだけで、朝から眼福のシーンであったが、ここで重要なのは、2人とも“自分の幸せ”ではなく“なつの幸せとは何か”を第一に考えて行動している点にある。当人のいない場で、なつの幸せを、ある種決めつけて話を進めてしまっているのだ。北海道に来てから、なつは誰に強制されるでもなく、自分の意思で決断を下してきた。柴田家の中で自分の居場所を見つけるため酪農を手伝い始めたり、泰樹と農協の問題をなんとかしたいと思ったから演劇に出演したのだ。

 そんななつが、与えられるだけの幸せを享受するとも思えない。スキー対決は照男が勝利し、天陽がなつに話があると持ちかけて幕を閉じた第35話。春の雪解けの前にどうやらひと吹雪ありそうだ。

(文=安田周平)

■放送情報
連続テレビ小説『なつぞら』
4月1日(月)〜全156回
作:大森寿美男
語り:内村光良
出演:広瀬すず、松嶋菜々子、藤木直人/岡田将生、吉沢亮/安田顕、音尾琢真/小林綾子、高畑淳子、草刈正雄ほか
制作統括:磯智明、福岡利武
演出:木村隆文、田中正、渡辺哲也ほか
写真提供=NHK
公式サイト:https://www.nhk.or.jp/natsuzora/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる