>  >  > 『パパは奮闘中!』本編映像

ロマン・デュリスが家事に育児にてんやわんや 『パパは奮闘中!』本編映像

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フランスの人気俳優ロマン・デュリスが主演を務めた『パパは奮闘中!』より、本編映像が公開された。

 本作は、愛する妻がある日突然行方不明になり、仕事や育児をひとりでこなさなければならなくなった主人公と子供たちの奮闘の日々、愛と絆を描く感動作。第71回カンヌ国際映画祭批評家週間で絶賛され、ベルギー版アカデミー賞、マグリット賞でも作品賞・監督賞含む5部門を受賞するなどベルギーでも高い評価を受けている。監督は、初長編作『Keeper(原題)』で70を超える映画祭に招待され20の賞を獲得した、ベルギーの新鋭ギヨーム・セネズ。仕事一筋でダメなところもあるけれど心優しい父親をデュリスが演じる。

『パパは奮闘中!』本編映像

 公開された本編映像では、本作のタイトル通り、デュリス演じるパパのオリヴィエが慣れない子育てに奮闘する姿が映し出されている。妻に出て行かれ、これまで子育てを任せっぱなしにしてきたオリヴィエが子供たち2人を着替えさせ登校させようとするが、娘のローズにだだをこねられ、てんやわんやになり、兄のエリオットに当たり散らしてしまう。共働きでありながらも家事や育児をすべて妻のローラに任せっきりだったオリヴィエが、初めて本格的に子育てに向き合っていく始まりの姿が確認できる。

■公開情報
『パパは奮闘中!』
4月27日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開
監督・脚本:ギヨーム・セネズ
共同脚本:ラファエル・デプレシャン
出演:ロマン・デュリス、レティシア・ドッシュ、ロール・カラミー、バジル・グルンベルガー、レナ・ジラード・ヴォス、ルーシー・ドゥベイ 
配給:セテラ・インターナショナル
後援:ベルギー大使館
協賛:ベルギー王国フランス語共同体政府国際交流振興庁(WBI)
ベルギー・フランス/2018年/99分/フランス語/字幕:丸山垂穂
(c)2018 Iota Production / LFP – Les Films Pelleas/RTBF/Auvergne-Rhone-Alpes Cinema

「ロマン・デュリスが家事に育児にてんやわんや 『パパは奮闘中!』本編映像」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版