新川優愛、主演ドラマを通して考える“自分を好きになる方法” 「努力しているからこそ自信がつく」

新川優愛が考える“自分を好きになる方法”

「自分が今持っている力でできることを」

ーー作品の中で、美里がはっきりと「自分のことが好き」と言っているシーンが印象的でした。新川さんは美里に共感する部分はありますか?

新川:私自身は、自分の好きなところもあれば、「なんでこうしちゃうのかな……」って自分に対して思うところもあるのですが、美里もそうだと思うんです。自分の全部が最高! というわけでは決してなくて、ドラマではしっかりとは描かれていないけど、だらしない部分もある。でも、そこを意識して改善しようと努力しているのが美里です。毎日が完璧なわけではないけれど、努力しているからこそ自信がついて、自分を好きになれると思うんですよね。美里の「自分のことが好き」というセリフは、「私顔以外全部いいんです!」というわけではないと、私は思いました。私自身はまだ100%努力ができているわけではないので、美里を尊敬する部分もあります。

ーー新川さんは今、女優、モデル、バラエティ出演と多岐にわたる活動をされていますが、その中で芝居はどういう位置づけですか?

新川:そう聞かれることが何度かあるのですが、どのお仕事が自分の中で大きな比率を占めているわけでもなく、あまり意識したことがないんです。それがいいか悪いかはまだわかりませんが、決まったお仕事があれば、どんな種類のものであれ、自分が今持っている力でできることをするしかない。投げやりな意味じゃなくて、いろんなお仕事をやっていくことで見えてくるものもあるし、あとから思い出した時に、大変だったけどやってよかった、糧になっているなと思えるような働き方をしたいです。

ーー今年は主演作も多かったので大変でした?

新川:そうですね。でも終わると寂しいし、どの作品もオンエアを観ると楽しかったなと思い出が蘇ります。だからやめられないなと。こうやってお話をいただける限りは、自分のできることをやって続けていきたいなと、毎回思います。

ーープライベートで来年挑戦してみたいことは?

新川:来年は走ろうと思っていて。ジムに行くと、この3年くらい目標として公言していたんですけど、もうやめようと思って(笑)。周りも、いよいよこいつ行かないなっていう空気になっていて、自分も行かないと思うんです。人見知りもあって、トレーナーさんとうまく話せるのかと思うとちょっと憂鬱で……。一人で気ままに走ってみようかと。まずはスニーカーを買いに行こうと思っています。私、本当にインドアなので、がんばってスニーカーを買いに行こうと思って、玄関の鍵閉めてエレベーターに乗って1階に降りても、帰ってきちゃうんですよ(笑)。

ーーそれは結構重症ですね(笑)。

新川:そうなんです……。なので、まずは走るんじゃなくて、スニーカーを買うことが2019年の目標ですね(笑)。

(取材・文=若田悠希)

■放送情報
『ブスだってI LOVE YOU』
12月27日(木)深夜0:20~1:20放送(※関東ローカル)
脚本:西条みつとし
監督:本田隆一
プロデューサー:藤崎絵三(テレビ朝日)、神通勉(MMJ)、村田泰介(MMJ)
制作:テレビ朝日、MMJ
公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/iloveyou/



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる