>  >  > 『チワワちゃん』本編映像

門脇麦、成田凌、吉田志織らが600万円を持って都内を疾走 『チワワちゃん』本編映像公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年1月18日公開の映画『チワワちゃん』の本編映像が公開された。

 『ヘルタースケルター』や『リバーズ・エッジ』など、1980年代~90年代にかけて時代を代表する多くの人気作を手掛けた漫画家・岡崎京子が1994年に発表した同名漫画を『SLUM-POLIS』の二宮健監督が映画化した本作は、チワワちゃんを取り囲む若者たちの回想を軸に進む。主人公のミキ役で門脇麦が主演を務めるほか、チワワちゃんの元カレ・ヨシダ役で成田凌、ヨシダの親友カツオ役で寛一郎、チワワちゃんの親友ユミ役で玉城ティナ、チワワちゃん役で吉田志織、チワワちゃんに想いを寄せるナガイ役で村上虹郎が出演する。

『チワワちゃん』本編映像

 公開された映像は、チワワたちがクラブで600万円を奪って逃げだすシーン。バーで飲んでいるチワワたちは、バーテンダーのシマから、VIP席にいる建設会社役員の男たちのバッグの中に、政治家に届ける600万円が入っていると告げられる。皆がザワつき、目配せし合うなか、アキラが大金にギラついて奪いに行こうとするも、場の空気に意気消沈。しかし、場の空気を読まないチワワが無邪気に「600万あったら最高の夏が送れるよ?」と発言する。それにイラついたカツオから「お前が行って来いよ」と言われたチワワは、意を決したようにテキーラのワンショットを飲み干すと、あっという間にバッグを奪って走り出し、他のメンバーもその勢いに乗ってバーを飛び出し、深夜の都会を駆け抜ける。

■公開情報
『チワワちゃん』
2019年1月18日(金) 全国ロードショー
出演:門脇麦、成田凌、寛一郎、玉城ティナ、吉田志織、村上虹郎、仲万美、古川琴音、篠原悠伸、上遠野太洸、松本妃代、松本穂香、成河、栗山千明(友情出演)、浅野忠信
監督・脚本:二宮健
原作:『チワワちゃん』岡崎京子著(KADOKAWA刊)
主題歌:Have a Nice Day!「僕らの時代」 (c)ASOBiZM 
挿入歌:Pale Waves「Television Romance」(c)Kobalt Music Publising Ltd (c)2017Dirty Hit
企画:東映ビデオ
企画協力:KADOKAWA
配給:KADOKAWA
制作プロダクション:ギークサイト
製作:「チワワちゃん」製作委員会
2019年/日本/カラー/シネマスコープ/ DCP 5.1ch/104分/R-15
(c)2019『チワワちゃん』製作委員会
公式サイト:chiwawa-movie.jp

「門脇麦、成田凌、吉田志織らが600万円を持って都内を疾走 『チワワちゃん』本編映像公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版