大原櫻子が佐久間由衣と「この道」を口ずさむ 『あの日のオルガン』本予告公開

大原櫻子が佐久間由衣と「この道」を口ずさむ 『あの日のオルガン』本予告公開

 2019年2月22日に公開される映画『あの日のオルガン』より、本予告映像と場面写真が公開された。

 本作は、第2次世界大戦末期、東京都品川区戸越の保育士たちが幼い園児たちと集団で疎開し、東京大空襲の戦火を逃れた“疎開保育園”の実話を基にした物語。目の前を阻む幾多の困難をたくましく前向きに乗り越え、ユーモアを持って突き進んだ、知られざるヒロインたちの奮闘を描く。『家族はつらいよ』など、山田洋次監督との共同脚本、助監督を務めてきた平松恵美子がメガホンを取る。

 保母たちのリーダーで責任感の強い板倉楓を、第101作目のNHK朝ドラヒロインに抜擢された戸田恵梨香が演じ、もうひとりの主役、保母の野々宮光枝を女優・歌手としてフィールドを広げる大原櫻子が演じる。そのほか、佐久間由衣、三浦透子、堀田真由、福地桃子、白石糸、奥村佳恵、林家正蔵、夏川結衣、田中直樹、橋爪功らがキャストに名を連ねた。

『あの日のオルガン』本予告

 このたび公開された本予告では、リーダーとして逞しく振舞う一方で、「もう疲れたんです……」とうなだれた様子をみせる戸田、また対象的に、「私たちいつ寝るんですか」と訴えかけ、童謡「この道」を佐久間と共に美しく口ずさむ大原の様子などが映し出されている。

 また、本作の主題歌「満月の夕(2018ver.)」を、『おおかみこどもの雨と雪』の主題歌でも注目を集めた、シンガーソングライターのアン・サリーが務めることも決定。アン・サリーより下記のコメントが寄せられている。

アン・サリー

有史以来、戦争や自然災害、老い、病、死など
繰り返される苦しみは絶えることがありません。
しかし、荒れ野の中でも力強く芽吹く草花があるように、
口を衝いてどうしても歌わずにはいられないうたがありました。
「満月の夕」は、多くの人々の再生への支えとなっていることを、
歌うたびに実感しています。

Arrow
Arrow
20181205-anohino-sub1
ArrowArrow
Slider

■公開情報
『あの日のオルガン』
2019年2月22日(金)より、新宿ピカデリーほか全国公開
出演:戸田恵梨香、大原櫻子、佐久間由衣、三浦透子、堀田真由、福地桃子、白石糸、奥村佳恵、萩原利久、山中崇、田畑智子、陽月華、松金よね子、林家正蔵、夏川結衣、田中直樹、橋爪功
監督・脚本:平松恵美子
エグゼクティブプロデューサー:李鳳宇
プロデューサー:三宅はるえ
企画:鳥居明夫、李鳳宇
製作:映画『あの日のオルガン』製作委員会
配給:松竹
(c)映画『あの日のオルガン』製作委員会
公式サイト:www.anohi-organ.com

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ