>  >  > 『プーと大人になった僕』吹替版本編映像

堺雅人がクリストファー・ロビンに 『プーと大人になった僕』プーが一人遊びを始める吹替版映像

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月14日公開の映画『プーと大人になった僕』より、日本語吹替版の本編映像が公開された。

 世界的人気キャラクター“くまのプーさん”をディズニーが実写映画化した本作は、プーさんと大親友のクリストファー・ロビンが「100歳になっても、きみのことは絶対に忘れない」と約束を交わした感動の別れの後、大人になりロンドンで暮らすクリストファー・ロビンとプーさんの再会からはじまる物語。

 主人公のクリストファー・ロビンを『スター・ウォーズ』シリーズや『トレインスポッティング』のユアン・マクレガーが演じる。また、日本語吹替版では、クリストファー・ロビンの声を俳優の堺雅人が務める。

『プーと大人になった僕』本編映像

 公開された映像は、堺が声を吹き込んだクリストファー・ロビンと、彼の大親友プーが、ロンドンから列車に乗り、100エーカーの森へ向かう本編シーン。電車の中で忙しそうに仕事をするクリストファー・ロビンをよそに、プーは、窓から外を眺め「家……木……」とつぶやきながら、“目にはいったモノを言うゲーム”をはじめる。プーのつぶやきに対して、仕事の邪魔だといわんばかりに「プー静かにしてくれ」とお願いするクリストファー・ロビン。注意をされたものの、マイペースなプーは、小声で「家……木……」と一人遊びを再開する様子が映し出されている。

■公開情報
『プーと大人になった僕』
9月14日(金)全国ロードショー
監督:マーク・フォスター
出演:ユアン・マクレガー、ヘイリー・アトウェルほか
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(c)2018 Disney
公式サイト:disney.jp/Pooh-Boku

「堺雅人がクリストファー・ロビンに 『プーと大人になった僕』プーが一人遊びを始める吹替版映像」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版