『オーシャンズ8』リアーナ演じる天才ハッカーはボブ・マーリーから影響? ゲイリー・ロスが語る

『オーシャンズ8』リアーナ演じる天才ハッカーはボブ・マーリーから影響? ゲイリー・ロスが語る

 8月10日公開の映画『オーシャンズ8』でリアーナが演じる天才ハッカーのナインボールの誕生秘話が、本作の監督ゲイリー・ロスによって明かされた。

 本作は、スティーヴン・ソダーバーグが手がけた『オーシャンズ』シリーズの最新作。ソダーバーグが製作を務め、『ハンガー・ゲーム』のロスが監督を務めた本作では、型破りな強盗を企てるデビー・オーシャンら“オーシャンズ8”が、ニューヨークで開催される世界最大のファッションの祭典“メットガラ”でハリウッド女優が身に付ける1億5000万ドルの宝石を盗み出す前代未聞の計画に挑む模様が描かれる。

 リアーナが演じるナインボールは、一匹狼気質の天才ハッカーで、チームのテック担当。あらゆるセキュリティをかいくぐることができ、偽造IDの作成もお手の物だ。全世界に配信中の白昼のファッションの祭典“メットガラ”で、1億5000万ドルの宝石を盗み出すという、とんでもない大計画を成功させるには、絶対に欠かすことのできない人物でもある。

 この重要人物ナインボールにリアーナを起用したロス監督は、「リアーナと僕が最初にこの映画について話した時、彼女のバルバドス人のルーツを表現することを話したんだ。僕たちは2人ともボブ・マーリーが大好きでね。ドレッドヘアと僕が口にした途端、彼女は喜んで飛び上がったんだ!」と、ナインボールのファッションを含めたスタイルには、リアーナのルーツが隠されていたことを明かす。彼女の喜びは半端ではなかったようで、「スウェーデンでのコンサートの後、深夜の2時だったのに、彼女は飛びはねながら喜んでくれたんだ(笑)」と大はしゃぎするリアーナの秘話を語った。

 また、ロス監督は、リアーナのルックスについて「グリーンのアーミージャケットを着せようと、2人で同意したんだ。普段、皆が目にするリアーナのルックスとはあえて違う風貌で出演することを、彼女はとても気に入ってくれたんだ」とコメント。さらに、「実はドレッドはとても重たいんだ。あまりに重いから、小道具担当が彼女の後ろに彼女のドレッドヘアをサポートするためのトレイ台を用意しなきゃならないほどだったんだよ。でも彼女は快く演じてくれた。自分自身のルーツに戻る感触を楽しんでいたんだね」と撮影中は大変だったことも明かした。

■公開情報
『オーシャンズ8』
8月10日(金)全国ロードショー
キャスト:サンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイ、ミンディ・カリング、サラ・ポールソン、オークワフィナ、リアーナ、ヘレナ・ボナム=カーター
監督:ゲイリー・ロス
プロデューサー:スティーフヴン・ソダーバーグ
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/oceans8/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ