>  >  > 『ジュラシック・ワールド』新作特別映像

B・D・ハワードがC・プラットにインタビュー 『ジュラシック・ワールド/炎の王国』特別映像

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 現在、大ヒット公開中の『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の特別映像が公開された。

 2015年の『ジュラシック・ワールド』に続くシリーズ最新作となる今作。恐竜と心を通わせる主人公オーウェン役にクリス・プラット、“ジュラシック・ワールド”の運営責任者であったクレア役にブライス・ダラス・ハワードが続投。監督は『怪物はささやく』のJ・A・バヨナが担当し、前作監督のコリン・トレボロウは製作総指揮・脚本を、『ジュラシック』シリーズの生みの親スティーヴン・スピルバーグがトレボロウとともに製作総指揮を務める。

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』特別映像 ブライス・ダラス・ハワードがクリス・プラットにインタビュー!

 今回公開された特別映像では、クレア役を演じたハワードが、オーウェン役を演じたプラットに直撃インタビューを敢行する。大自然が広がるジャングルの風景映像に「今日は撮影最終日よ!」と声を乗せるのは、クレア役のハワード。超大作の撮影も終盤に差し掛かり、野生の鳥がさえずる和やかな空気が流れる現場で、「クリス、あなたの仕事は?」「俳優とはどんな仕事で、一番大切なことは何?」と、オーウェンを演じたプラットにインタビューをしている。マイペースでトークを進めるハワードと笑顔で見守るプラットの様子はまるで劇中のクレアとオーウェンのよう。撮影最終日でも疲れを全く感じさせない様子が伝わってくる。

(c)Universal Pictures (c)Universal Studios and Amblin Entertainment, Inc. and Legendary Pictures Productions, LLC.
(c)Universal Pictures (c)Universal Studios and Amblin Entertainment, Inc. and Legendary Pictures Productions, LLC.

■公開情報
『ジュラシック・ワールド/炎の王国』
全国公開中
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、コリン・トレボロウ
製作:フランク・マーシャル、パトリック・クローリー、ベレン・アティエンサ
キャラクター原案:マイケル・クライトン
脚本:デレク・コノリー、コリン・トレボロウ
監督:J・A・バヨナ
キャスト:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、B・D・ウォン、ジェームズ・クロムウェル、テッド・レヴィン、ジャスティス・スミス、ジェラルディン・チャップリン、ダニエラ・ピネダ、トビー・ジョーンズ、レイフ・スポール、ジェフ・ゴールドブラム
配給:東宝東和
(c)Universal Pictures
公式サイト:http://www.jurassicworld.jp/

「B・D・ハワードがC・プラットにインタビュー 『ジュラシック・ワールド/炎の王国』特別映像」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版