>  >  > 『欲望の翼』名セリフシーン本編映像

「1960年4月16日3時1分前、君は僕といた。この1分を忘れないーー」 『欲望の翼』本編映像公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2月3日よりデジタルリマスター版とし13年ぶりにスクリーンに甦る『欲望の翼』の本編映像が公開された。

 『花様年華』『恋する惑星』のウォン・カーウァイ監督が手掛けた本作は、1960年代の香港に暮らす若者たちの恋愛模様を描いた群像劇。レスリー・チャン、マギー・チャン、カリーナ・ラウ、トニー・レオン、アンディ・ラウ、ジャッキー・チュンという、当時「香港映画史上最初で最後」と言われたほど豪華な6人のトップスターが共演した。

『欲望の翼』名セリフシーン本編映像

 このたび公開された本編映像は、レスリー・チャン演じるヨディが、マギー・チャン演じるサッカー場の売り子スーに近づこうと、売店で話しかけるシーン。カウンターの中で掃除をしているスーにヨディが話しかけちょっかいを出すが、スーはまともに相手にしない。「友達になろう」とスーを誘うが断られたヨディは、かわりに自分の腕時計を1分間見るよう促す。1分が経過すると、ヨディは「1960年4月16日、3時1分前、君は僕といた。この1分を忘れない。君とは“1分の友達”だ」という名セリフを言い残し、その場を立ち去る。その後、2人の関係がここから始まったことがわかる、スーのモノローグが続く。

 この名セリフについて、ウォン・カーウァイ監督は「ここではレスリーの女のあしらい方のツボを心得ているという感じを出したかった。そこから、こういうセリフが生まれてきたわけです」と公開当時に語っており、ヨディ役を演じたレスリー・チャンから着想を得て名セリフが生み出されたことを明かしている。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■公開情報
『欲望の翼』デジタルリマスター版
2月3日(土)より、Bunkamuraル・シネマほか全国順次公開
監督・脚本:ウォン・カーウァイ
出演:レスリー・チャン、マギー・チャン、カリーナ・ラウ、トニー・レオン、アンディ・ラウ、ジャッキー・チュン
製作:ローヴァー・タン
製作総指揮:アラン・タン
撮影:クリストファー・ドイル
美術:ウィリアム・チャン
配給:ハーク
1990年/香港/95分/カラー/モノラル/字幕翻訳:寺尾次郎/原題:阿飛正傳/Days of Being Wild
(c)1990 East Asia Films Distribution Limited and eSun.com Limited.  All Rights Reserved.

「「1960年4月16日3時1分前、君は僕といた。この1分を忘れないーー」 『欲望の翼』本編映像公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版