>  >  > W・アレン新作『カフェ・ソサエティ』公開へ

ウディ・アレン最新作『カフェ・ソサエティ』公開決定 1930年代ハリウッドの上流階級社会描く

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『ミッドナイト・イン・パリ』『教授のおかしな妄想殺人』のウディ・アレン監督最新作『カフェ・ソサエティ』が、2017年5月に日本公開されることが決定した。

 本作は、第69回カンヌ国際映画祭でオープニング作品として上映されたロマンティック・コメディ。1930年代のハリウッドを舞台に、映画産業で働くことを夢見てニューヨークからやってきた青年が、美しい女性と恋に落ち、時代の象徴とも言える映画スターや著名人が集まるきらびやかな上流階級社会“カフェ・ソサエティ”の熱狂に陥ってゆく模様を描き出す。

 キャストには、『ソーシャル・ネットワーク』のジェシー・アイゼンバーグ、『アクトレス〜女たちの舞台〜』のクリステン・スチュワート、『ロスト・バケーション』のブレイク・ライブリー、『フォックスキャッチャー』のスティーヴ・カレル、『教授のおかしな妄想殺人』のパーカー・ポージーらが名を連ねるほか、アレン監督自身がナレーションを担当している。『地獄の黙示録』『ラストエンペラー』のヴィットリオ・ストラーロが撮影監督を務めた。

 あわせて公開された場面写真では、スチュワートとライブリーが、白と赤の相性的なドレスを身にまとった姿が切り取られている。なお、スチュワートが着ているシルクとレースのドレスはシャネルのもので、本作のために作成された。

20161221-CafeSociety-sub.jpg

 

■公開情報
『カフェ・ソサエティ』
2017年5月、TOHOシネマズ みゆき座ほか全国公開
監督&脚本:ウディ・アレン
出演:ジェシー・アイゼンバーグ、クリステン・スチュワート、ブレイク・ライブリー、スティーヴ・カレル、パーカー・ポージー
提供:KADOKAWA、ロングライド
配給:ロングライド
2016年/アメリカ/英語/1時間36分/日本語字幕:松崎広幸
(c)2016 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.
公式サイト:movie-cafesociety.com

「ウディ・アレン最新作『カフェ・ソサエティ』公開決定 1930年代ハリウッドの上流階級社会描く」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版