>  > アニメコラボ増加の背景

『おそ松さん』なぜJRAと組んだ? 増加するアニメ×企業コラボの背景を、アニメ評論家に聞く

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 また、今後の展開について、中高年向けのコラボが増えるのではないかと予想する。

「アニメファン=若い世代という印象があると思いますが、’80年前後のアニメブームを支えた中学生から大学生も、現在は40代から50代くらい。今は若い世代にPRするためにアニメを選択するケースが多いです。しかし、今後は中高年の方へPRする際にも、アニメを活用するケースが増えてくる可能性も十分あり得ると思います」

 今年3月には、総務省とアニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』がコラボした「18歳選挙」PRや、アニメ『攻殻機動隊』と内閣サイバーセキュリティセンターのタイアップなど、国の行政機関×コアアニメを組み合わせた驚きのコラボレーションも実現している。これから先、さらに意外なアニメコラボが生まれる可能性は高そうだ。

(取材・文=泉夏音)

      

「『おそ松さん』なぜJRAと組んだ? 増加するアニメ×企業コラボの背景を、アニメ評論家に聞く」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版