>  >  > 『イングリッド・バーグマン』予告編公開

アリシア・ヴィキャンデルがナレーションを担当 『イングリッド・バーグマン』ポスター&予告公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20160606-english-tp.jpg『イングリッド・バーグマン~愛に生きた女優~』ポスタービジュアル

 アカデミー賞に7度ノミネートされ、3度の受賞歴を持つ女優、イングリッド・バーグマンのドキュメンタリー映画『イングリッド・バーグマン〜愛に生きた女優〜』より、ポスタービジュアルと予告編が公開された。

 本作は、1982年8月29日に逝去し、『カサブランカ』『秋のソナタ』などの代表作を持つバーグマンが、波乱万丈の人生を歩みながらも“自分らしく生きる”姿を描いたドキュメンタリー映画。2015年には、バーグマン生誕100周年を記念し、第68回カンヌ国際映画祭にて上映された

 『リリーのすべて』で第88回アカデミー賞助演女優賞を受賞したアリシア・ヴィキャンデルがナレーションを担当し、『ピアノ・レッスン』『魔王』の作曲家マイケル・ナイマンが音楽を手掛ける。

 このたび公開されたポスターは、“愛することを怖れない。”というコピーとともに、バーグマンの凛とした横顔が捉えられている。あわせて公開せれた予告編では、バーグマン自身が撮影したホームムービーや日記、手紙などから、キャリアと家庭を両立させながらも一人の女性として輝く彼女の生き方が収められている。

『イングリッド・バーグマン~愛に生きた女優~』予告編

■公開情報
『イングリッド・バーグマン~愛に生きた女優~』
8月27日(土)より、Bunkamuraル・シネマほか全国ロードショー
監督:スティーグ・ビョークマン
プロデューサー:スティナ・ガーデル
撮影:マリン・コルケアサーロ
ナレーション:アリシア・ヴィキャンデル
音楽:マイケル・ナイマン
出演:イザベラ・ロッセリーニ、イングリッド・ロッセリーニ、ロベルト・ロッセリーニ、ピア・リンドストローム、フィオレラ・マリアーニ、リブ・ウルマン、シガニー・ウィーバー、ジャニーン・ベシンガー
原題:「Ingrid Bergman ー In Her Own Words」
英語、イタリア語、フランス語、スウェーデン語/114分/スウェーデン/2015/カラー、モノクロ
(c)Mantaray Film AB. All rights reserved.

「アリシア・ヴィキャンデルがナレーションを担当 『イングリッド・バーグマン』ポスター&予告公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版