>  >  > 『ブラック・スキャンダル』特別映像公開

カンバーバッチやエドガートンのインタビューも収録 『ブラック・スキャンダル』特別映像公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 本日、新宿ピカデリーほかにて公開を迎えた『ブラック・スキャンダル』より、特別映像が公開された。

 『ブラック・スキャンダル』は、ギャングとFBIと政治家が結んだ密約に端を発した、アメリカ史上最悪の汚職事件を描いたクライム・サスペンス。1975年のサウスボストン、イタリア系マフィアと抗争を繰り広げるギャングのボス、ジェームズ・“ホワイティ”・バルジャーは、幼馴染のFBI捜査官ジョン・コノリーと密約を結び、情報屋の立場を悪用して敵対する組織を壊滅に追いやる。バルジャーの弟で政治家のビリーも、名声を望み、彼と手を組み権力の座を駆け上がっていく。しかし、やがて欲望の歯車が狂い始める……。

 ジョニー・デップがボストン裏社会に君臨した実在のギャングスター、ジェームズ・“ホワイティ”・バルジャーを演じるほか、『エクソダス:神と王』のジョエル・エドガートン、『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』のベネディクト・カンバーバッチらが出演する。メガホンを取ったのは、『ファーナス/訣別の朝』のスコット・クーパー監督。

『ブラック・スキャンダル』特別映像

 このたび公開された特別映像は、「『ブラック・スキャンダル』禁断の密約」と題された、キャストやスタッフによるインタビュー映像などで構成されたもの。「では、すべて話してほしい。君の元ボスで、現在は逃亡中のジェームズ・“ホワイティ”・バルジャーについて」というFBI捜査官による、バルジャーの元部下への尋問シーンから幕を開け、スタッフ・キャストのインタビュー映像が続く。

 クーパー監督は、「この作品の魅力は2人の兄弟の関係。弟は大物政治家、兄はこの街一番の悪党だ」と2人の関係性が重要だといい、続けて、彼らの幼馴染でFBI捜査官のジョン・コノリーにも言及し、「3人の禁断の密約はバルジャーを暴走させた。“事実は小説よりも奇なり”だ」と、作品の魅力を語っている。

 ジョニーデップ演じるバルジャーの弟で政治家のビリー役を演じたカンバーバッチは、「テーマは男たちの絆と名誉と忠誠心だ」とコメントしている。

 そのほか、ジョエル・エドガートン、アダム・スコット、ロリー・コクレイン、ジェシー・プレモンス、デイビッド・ハーバー、ジュリアンヌ・ニコルソンらキャスト陣、製作のジョン・レッシャーのインタビュー映像が収録されている。

20160130-BlackMass-sub.jpg『ブラック・スキャンダル』 (c)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., CCP BLACK MASS FILM HOLDINGS, LLC, RATPAC ENTERTAINMENT, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

■公開情報
『ブラック・スキャンダル』
新宿ピカデリーほかにて全国公開中
出演:ジョニー・デップ、ジョエル・エドガートン、ベネディクト・カンバーバッチ、ロリー・コクレイン、ジェシー・プレモンス、デイビッド・ハーバー、ダコタ・ジョンソン
監督・製作:スコット・クーパー
原作:「ブラック・スキャンダル」ディック・レイア&ジェラード・オニール著(角川文庫刊)
配給:ワーナー・ブラザース映画
原題:Black Mass/全米公開:2015年9月18日/123分/R15+
(c)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., CCP BLACK MASS FILM HOLDINGS, LLC, RATPAC ENTERTAINMENT, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
公式サイト:www.black-scandal.jp

「カンバーバッチやエドガートンのインタビューも収録 『ブラック・スキャンダル』特別映像公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版