BTS JINソロ曲「Yours」、落ち着いたボーカルの魅力 『智異山』OSTがバイラルチャートで好成績

参照:https://spotifycharts.com/viral/jp/weekly/latest

 Spotifyの「バイラルトップ50(日本)」は、最もストリーミング再生された曲をランク付けした「Spotify Top 50チャート」とは異なり、純粋にファンが聴いて共感共有した音楽のデータを示す指標を元に作られたプレイリスト。同チャートを1週間分集計した数値の今週分(12月2日公開:11月25日~12月1日集計分)のTOP10は以下の通り。

1位:GAYLE「abcdefu」
2位:JIN「Yours」
3位:BoyWithUke「Toxic」
4位:大橋ちっぽけ「常緑」
5位:土屋太鳳「Lead Your Partner」
6位:ALI「LOST IN PARADISE feat. AKLO」
7位:マカロニえんぴつ「なんでもないよ、」
8位:フレデリック×須田景凪「ANSWER」
9位:ニノミヤユイ「Dark seeks light」
10位:CYBER RUI「DESIRE」

 2021年も残すところ、あと1カ月。今年を締め括る12月、その最初のウィークリーバイラルチャートを制したのは、全世界を集計対象にしたウィークリーグローバルバイラルチャートでも1位を獲得しているGAYLE「abcdefu」。弱冠17歳のシンガーソングライター、GAYLEのメジャーデビュー曲「abcdefu」は、元恋人に対して徹底的に否定した強烈な歌詞が共感を呼び、「攻撃的なポップソング」として全世界的に話題を呼んでいる。そして、10月下旬からトップ3圏内を死守している覆面ウクレレシンガー BoyWithUkeによる「Toxic」を凌いで2位を獲得したのは、JIN「Yours」。「Butter」が全米ビルボードチャートで10週以上連続1位を獲得し、グラミー賞では2年連続ノミネートされるなど飛ぶ鳥を落とす勢いのBTS。「Yours」は、そんな2021年の顔とも言えるBTSのメンバーであるJINによるソロ楽曲だ。

 昨年12月に発表されたソロ楽曲「Abyss」以来、約1年ぶりのソロ楽曲となる「Yours」は、韓国のミステリードラマ『智異山』の挿入歌。いわゆる、OST(Original Sound Track)である。OSTは、単なる「サントラ」「挿入歌」の域を超え、ドラマと合わせて楽しむメインコンテンツとして注目を集めており、楽曲の注目度やクオリティはドラマの成功を左右するほど重要なファクターとなっている。数字的な記録を見ても、Spotifyのバイラルチャート以外にiTunesチャートでは90カ国以上で1位を記録するなど、期待される役割を十二分に果たす結果を残している。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「音楽シーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる