SixTONES、7 MEN 侍&なにわ男子との交流から垣間見える“先輩としての風格”

 SixTONESと7 MEN 侍のコラボ動画が9月24日、2年ぶりに公開された。SixTONESのYouTubeチャンネルでは、「直系の後輩『7 MEN 侍』とコラボりました!久しぶりだったけど、やはり超楽しかったです!」と概要欄に綴り、「誰が一番ロックか決めてみた」とアンケート形式で、後輩との久しぶりのコミュニケーション……もはやフリップ芸を楽しんだ。

SixTONES -7 MEN 侍と2年ぶりコラボ!

 また、同日ジャニーズJr.チャンネル内で更新された7 MEN 侍のパートでは、「念願のSixTONES兄さんとのコラボ企画!」として、オノマトペを使った連想ゲームを行うなど、それぞれの企画で2年ぶりのコラボレーションを満喫した様子。

7 MEN 侍【SixTONESとコラボ】連想ゲームでガチバトル!

 “直系の後輩”と記しているのは、これまでジャニーズJr.チャンネルで金曜日を担当していたSixTONESの枠を受け継いだのが7 MEN 侍というのも理由の一つだろう。2019年8月16日から7 MEN 侍の更新がスタート、現在130本もの動画が配信されている。

 単独の映像を見ていると、あどけなさが抜けシャープになった印象の7 MEN 侍のメンバーだが、SixTONESを前にするとなんだか可愛らしい弟感がある。対してSixTONESは椅子に座っているだけでも隠しきれない存在感で、先輩らしさがあった。

 SixTONESの動画では、企画の趣旨を伝えるなかで田中樹、ジェシー、森本慎太郎がのけぞる芸を披露するなど、冒頭からSixTONESらしい展開。7 MEN 侍の動画でもSixTONESの団体芸に矢花黎が巻き込まれたり、森本のノリにツッコミをいれられずにタジタジの後輩たちの姿もあったりと、“SixTONES兄さん”のテンションに翻弄されていた7 MEN 侍が可愛らしく映った。

 YouTubeでのコラボ以外にも、『ザ少年倶楽部』(NHK-BS)では、SixTONESの「BE CRAZY」を7 MEN 侍のバンド演奏と共に披露したこともあった。激しいロックサウンドを、単なるバックバンドとしてではなく、SixTONESの持つ雰囲気や、楽曲の世界観をさらに盛り上げるように演奏し、化学反応ともいうべきコラボレーションをみせてくれた。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる