Kan Sanoが語る、スティービー・ワンダーのコード進行とJ-POPへの影響 『Kan Sano Talks About Pop Music』第2回(後編)

Kan Sanoが語るスティービー・ワンダー(後編)

ルーツミュージックを学ぶ面白さ

 「ブラックミュージック」って括りができないほどにポップミュージックに浸透してるので、僕が改めて言う必要もないかもしれないんですけど……。でもやっぱりスティービー・ワンダーのようなレジェンドが作ってきた音楽って、ずっと受け継がれてる感じがします。今回解説したように、日本の音楽シーンで活躍しているアーティストたちの楽曲にもスティービーの要素を感じましたし、僕自身も、先ほど紹介したようなコードの使い方や、音を引っかけるようなピアノの弾き方は、いまだに影響を受けています。

 自分の好きなアーティストが誰の影響を受けていたのか。それを辿っていくことは音楽を深く知るきっかけになりますよね。海外シーンで言えばジャスティン・ビーバーはヒップホップの影響を非常に受けていますが、一方でヒップホップのアーティストたちは70年代の黒人アーティストが生み出したソウルに影響を受けていたりもする。やっぱり全部繋がってるんですよね。それが面白いところです。特にブラックミュージックは、アメリカの歴史やカルチャーと密接に関わっていますし、学べば学ぶほど勉強になります。

『Kan Sano Talks About Pop Music』バックナンバー

テキストで読む

・Kan Sanoによる新連載『Kan Sano Talks About Pop Music』スタート 第1回目はThe Beatlesを解説(前編)
・Kan Sanoによる連載『Kan Sano Talks About Pop Music』第1回(後編) The Beatles、J-POPに与えた影響
・Kan Sanoが語る、スティービー・ワンダーから学んだピアノ奏法 『Kan Sano Talks About Pop Music』第2回(前編)

動画で観る(実演あり)

・Kan Sanoが語る、The Beatlesから学んだ作曲の基本
・Kan Sanoが解説 The Beatlesが日本の音楽シーンに与えた影響
・Kan Sanoが語る、スティービー・ワンダーから学んだピアノ奏法

■リリース情報
「Natsume」
4月28日(水)
レーベル:origami PRODUCTIONS
形態:配信+ストリーミング
配信はこちら:https://kansano.lnk.to/Natsume



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる