TOMORROW X TOGETHER、Stray Kids、JO1……「THE FIRST TAKE」の“一発撮り”で実力知らしめたボーイズグループ

 アーティストの一発撮りのパフォーマンス動画を発信するYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」。その登録者数は350万人を超え、人気動画は1億回再生が目前となっているほどのムーブメントを巻き起こしている。これまで「THE FIRST TAKE」に登場してきたアーティストは、今の若者に人気のある旬のアーティストばかりではなく、J-POPシーンで活躍してきたキャリアを持つアーティストも多くおり、支持層の広さが伺える。また、DISH//(北村匠海)など、「THE FIRST TAKE」に登場したことで知名度を一気に向上させた例も。最近は外国語のコメントも数多く見受けられるほか、様々なボーイズグループも登場し、「THE FIRST TAKE」だからこそ発揮された魅力で反響を集めてきた。今回はそんなグループをピックアップして紹介したい。

TOMORROW X TOGETHER『STILL DREAMING』

 BTSの弟分グループとして知られるTOMORROW X TOGETHERは、デビュー曲でもある「ある日、頭からツノが生えた(CROWN)」の日本語バージョンを披露した。デビュー以来、ファンシーなコンセプトで人気を集めているTOMORROW X TOGETHER。「THE FIRST TAKE」で披露したのはグループにとって“原点”とも呼べる楽曲で、多くの視聴者の目に触れることとなった。歌唱前の様子では、「デビューした頃を思い出す」と話していたメンバーたち。全員が白いシャツを着たシンプルなコーデで臨んだため、メンバーのビジュアル力の高さも際立った。「ある日、頭からツノが生えた(CROWN)」はアップテンポで爽やかな楽曲であるが、デビューから約3年経ったメンバーの歌唱からは、大人っぽい表情や表現が見られ、成長も感じさせた。日本では年明けに1stアルバムやオリジナル曲を発売し、積極的に活動しているTOMORROW X TOGETHERだが、人気コンテンツに登場したことで、一層ファン層を拡大させることができたようだ。

TOMORROW X TOGETHER – ある日、頭からツノが生えた (CROWN) [Japanese Ver.] / THE FIRST TAKE

 TWICEらを擁するJYPエンターテインメント所属のStray Kidsは、「SLUMP – Japanese ver.-」を披露した。メンバー自身が楽曲制作に携わっていることから、表現力にも定評があるStray Kids。「THE FIRST TAKE」では8人ものメンバーが同時歌唱するケースは珍しく、その斬新さから注目を集めた。挫折や試練がテーマとなっている「SLUMP – Japanese ver.-」は、メッセージ性の深さから、それぞれのメンバーのまっすぐな歌声や思いを直に感じることができる。まさに、一発撮りの醍醐味を大いに感じることができるものとなっているだろう。歌唱のクオリティの高さから「口から音源」という感想も飛び交っており、まるでパズルのピースが合わさったような圧巻のパフォーマンスを届けた。感情をぶつけるメンバーの歌唱も「THE FIRST TAKE」だからこそ見ることのできたものであり、多くのファンから好反応を集めることとなった。

Stray Kids – SLUMP -Japanese ver.- / THE FIRST TAKE