“プデュ”発の円神 中本大賀、草地稜之、中林登生……ドラマ出演などで演技の経験を積むメンバー

円神『Say Your Name / ENJIN』

 『PRODUCE 101 JAPAN』から誕生したパフォーマンスユニット、円神-エンジン-が活動を活発化させてきている。2月10日には1st両A面シングル『Say Your Name / ENJIN』もついにリリース。雑誌にも登場するなど、今後どんな活動を見せてくれるか楽しみだ。

 そんな彼らの特徴の1つは、あくまでも“パフォーマンス集団”であること。ゆえに、『nonagon(ノナゴン)~始まりの音~』をデビュー公演としており、メンバーたちは演技の仕事にも積極的に取り組んでいる。リーダーの瀧澤翼は子役としてテレビドラマや映画などにも出演していたが、その他のメンバーも徐々に経験を重ねてきているのだ。

 例えば、『PRODUCE 101 JAPAN』に参加する前に『青春高校3年C組』(テレビ東京系)に出演していた中本大賀。円神結成後すぐ、2020年8月20日放送の『未解決の女 警視庁文書捜査官』(テレビ朝日系)に高校のバスケ部員として出演。出番は多くなかったがセリフもあり、“円神の中本大賀”として演技のキャリアをスタートさせた。その後、『あのコの夢を見たんです。』最終話でセイヤ役(主人公の妄想の中に出てくる敵役)で見事な斬られっぷりを見せた後、『江戸モアゼル〜令和で恋、いたしんす。〜』(日本テレビ系)に大学生のカフェバイト、大河内拓馬役としてレギュラー出演中。かつて『PRODUCE 101 JAPAN』のポジションバトルにて、雰囲気たっぷりに米津玄師の「Lemon」を歌い上げて見る者を惹きつけていた中本。その表現力を持ってすれば、さらに多くの作品への出演が叶いそうだ。

【中本 大賀(Nakamoto Taiga)】推しカメラ|米津玄師♬Lemon@ポジションバトル|PRODUCE 101 JAPAN

 そんな中本とともに『未解決の女 警視庁文書捜査官』で俳優デビューしたのが草地稜之。草地といえば、『MR OF MR CAMPUS CONTEST』2018年度、「明治学院大学 ミスターコンテスト2018」、「MISS MR CIRCLE CONTEST 17/18」でいずれもグランプリを受賞しているミスターコン三冠王。「もともとソロの俳優として活躍したいという想いも持っていた」(ViVi)と語ったこともあり、俳優業にも積極的だ。実際『あのコの夢を見たんです。』最終話では、クラスのイケてるグループに所属する男子高校生、健一役を演じており、今期からは『その女、ジルバ』(フジテレビ系)にレギュラー出演中。超高齢熟女BAR「OLD JACK&ROSE」の常連客で、熟女大好きな大学生JUZO役を演じている。低めの声と甘いマスク、くじらママ(草笛光子)へ懐く姿が好印象だ。番組のインタビューでは「現場での立ち振る舞いも本当に見習うべきところばかりで、草笛(光子)さんを身近で見ているだけでとても勉強になります」(公式サイト)と語っており、今まさに様々なことを学んでいるようだ。「(目標は)ドラマの主人公に抜擢されることです」(公式サイト)、「変人な役だったりクールな役をやってみたい!」(ViVi)と、意欲を見せる草地。今後、注目株としてドラマや映画で活躍してくれそうだ。

オトナの土ドラ「その女、ジルバ」第1話 1月9日(土)よる11時40分放送