TREASURE、メンバー分析で迫るグループの躍動【前編】:チェ・ヒョンソク、ジフン、ヨシら皆に愛される年長メンバー

 ついにTREASUREが、3月31日に日本デビューすることが発表された。2020年の韓国デビューからすでに高い注目を受けてきた同グループについて、本稿では年長メンバー7人を紹介する。

■チェ・ヒョンソク

チェ・ヒョンソク

 リーダーのチェ・ヒョンソクは、1999年生まれの最年長。2015年にYG ENTERTAINMENTの練習生になり、2017年にサバイバル番組『MIXNINE』に参加して最終デビュー候補まで勝ち残るも、その後の計画変更により当時はデビューすることができなかった。だが、最終的に2018年に参加したもうひとつのサバイバル番組『YG宝石箱』を通して、TREASUREとしてデビューすることに。グループではラッパーのポジションを担い、ロールモデルがG−DRAGONと言う通り、キレの良いラップとダンスで見せるステージ掌握力は、過去YGエンタからデビューしてきたラッパー達の伝統的なスタイルを継承している。正確な発音とクリアな発声で歌詞伝達力が高く、音の中を突き抜けて耳に入ってくるようなハイトーンラップが特徴的だ。アクセサリーやフィギュア収集を好み、ファッションにも独自のこだわりがある点も「YGらしい」ラッパーだと言えるだろう。デビュー前には元YG所属のイ・ハイのミニアルバム『24℃』収録の「한두 번 (1, 2) 」にフィーチャリングで参加している。一方、性格的には「マッヒョン(末っ子のような最年長)」と呼ばれることもあるように、年下のメンバーを可愛がって一緒にはしゃぐような姿がよく見られる。バラエティでは感動しやすく涙もろい一面や、子供の頃、ホラー映画を観て恐怖のあまり気絶したことがトラウマになっているという非常に怖がりで敏感という意外な一面も。番組『TREASURE MAP』の肝試し回では、どうしても入り口まで行けないヒョンソクを他のメンバー全員で見送るという心温まる場面もあった。ステージ上でのカリスマ的なパフォーマンススタイルと、リアルでの姿とのギャップが彼の魅力のひとつと言えるのではないだろうか。

■ジフン

ジフン

 もう1人のリーダー(TREASUREはダブルリーダー制)であるジフンは2000年生まれ。一度練習生を辞めていたが、『YG宝石箱』のために戻ってきたという。しっかりとした体幹によるパワフルでしなやかなダンスが特徴で、実際メンバーの中でも特技が腕相撲ということもあり、グループの力自慢という認識のようだ。「YGらしさ」というよりはスタンダードなボーカルスタイルだが、音域が広くデビュー曲の「BOY」では最も高音のパートを担当している。韓国では「ヌンウスム」と呼ばれ愛されている、目が半月型になる笑顔の持ち主で、パフォーマンス中もカメラに対する表情のリアクションが豊かだ。メンバーと盛り上がる姿がよく見られる一方、リーダーシップも強く、『YG宝石箱』では練習期間の浅さゆえ、技能的に自信がなさそうに見えたユン・ジェヒョクを気にかけるなど、年下のメンバーの悩みを聞き、面倒をみるような大人びた姿も見せていた。バラエティでも機転の効いたリアクションが多く、明るくポジティブで外向的な性格でもある。メンバーや日本のファンに得意の日本語を使うほか、『TREASURE MAP』ではカラオケで米津玄師「Lemon」を熱唱していた。メンバーを可愛がり受容するタイプのヒョンソクと、時には厳しさを見せつつもメンバーをしっかりと見ているジフンは、異なるタイプの「リーダーズ」として、グループ全体をまとめ、支えているコンビと言えるだろう。

■ヨシ

ヨシ

 YG ENTERTAINMENT JAPAN(以下、YG JAPAN)出身メンバーの中で最年長のヨシは、ジフンと同じく2000年生まれ。2017年にYG JAPANの練習生になり、2018年に『YG宝石箱』に参加。ハイトーン(高音)とロートーン(低音)のコントラストで、ダブルラッパーを備えているのがYGのボーイズグループの定型だったが、ヨシは高音のヒョンソクと低音のハルトのちょうど中間くらい、ニュートラルなトーンの声なのだ。韓国語ネイティブではないが、正確でクリアな発音と発声のラップで、「I LOVE YOU」ではキラーパートを作り出している。デビュー前の期間、トレーニングと並行して勉強しながら韓国の高校卒業資格検定に合格するなど「やると決めたことは必ずやり通す性格」と自分でも語っており、その正確で堅実なパフォーマンスは積み上げた練習量に対する自信に裏打ちされたものなのだろう。本人を表す「虎」の絵文字の様に、シャープで精悍なルックスが印象的だが、バラエティでは自分が獲得した1位の賞金をメンバーと分けるなど、真面目で温厚な性格。『YG宝石箱』でも仲の良い練習生仲間との対決で勝ったのち、泣きながら謝っていた姿が強い印象を残した。グループでは年上の方でリーダーのヒョンソクからの絡みを受け止めながら年下メンバーの面倒も見るなど、柱的な存在と言えるだろう。TREASUREはラップメイキングをメンバーそれぞれが自作しているが、ヨシは日本オリジナル曲「BEAUTIFUL」では作詞に参加しており、趣味だというギターと合わせて今後も楽曲制作に携わっていくメンバーの一人として期待したい。