ラストアイドル、10thシングルで“ボリウッドダンス”に挑戦 視聴者投票含むオーディションでセンター選出

 ラストアイドルが、来年2021年春に発売する10thシングルの新企画が自身の冠番組である『ラストアイドル 〜ラスアイ、よろしく!〜』(テレビ朝日)内にて発表された。

 今回は、インド映画の代名詞となる、インドの古典舞踊がベースの大人数で踊る“ボリウッドダンス”に挑戦することが決定。ラストアイドルはこれまで、一糸乱れぬ「歩く芸術」や「史上最高難度のダンスパフォーマンス」、そして前作9thシングル曲「何人(なんびと)も」では、「高難度の殺陣」に挑戦してきた。“ボリウッドダンス”は、選抜制ではなくメンバー全員での挑戦となり、ラストアイドル史上初の男性ダンサーと踊るMVが制作される。また、本場のインド映画に20本以上出演、華やかなインド映画の世界で活躍してきた、日本のボリウッドダンス界のパイオニア・関本恵子がメンバーへ“ボリウッドダンス”を指導する。

 さらに、男性ダンサーとMVで一緒に踊るヒロイン(楽曲のセンター)を視聴者投票も含むヒロインオーディションにて選出。関本氏の評価と、視聴者の投票によって全36名のメンバーから上位7名のメンバーへ絞られる。全メンバーの課題ダンス動画がYouTubeにて公開されており、動画を見た上で特設サイトから1人1票投票が可能だ。

関本恵子コメント

関本恵子

ボリウッドダンスは、映画のストーリーを引き立てるためにインドでは欠かせません。多様性があり、古典舞踊や民族舞踊、近年では海外の踊りも取り入れられ、あらゆる要素が詰まっています。ラスアイのメンバーには、インド独特の表現方法や動き、そしてインドという国を学んで、日印の架け橋としてボリウッドダンスに挑んで欲しいと思います。

■ヒロインオーディション情報
特設サイト
(※投票締め切り:1月16日(土)23:59まで)
課題ダンス動画再生リスト

ラストアイドル 公式サイト
ユニバーサルミュージック公式サイト
オフィシャルTwitter
テレビ朝日『ラストアイドル 〜ラスアイ、よろしく!〜』(毎週金曜深夜1:20~OA)※一部地域を除く