佐藤結衣の『ラジオdeジャニログ』

NEWS 小山慶一郎、ラジオでみせた“面倒見のいい兄貴っぷり” 少年忍者 川崎&元木も参加した「慶の兄貴軍団」企画

 NEWSの小山慶一郎がパーソナリティを務めるラジオ『KちゃんNEWS』(文化放送)で、ついに「慶の兄貴軍団」企画がスタートした。「慶の兄貴軍団」企画とは遡ること7月末、男性ファンによる小山の呼び名を「慶の兄貴」にしようという話題から、「“慶の兄貴”って呼びたかったり、慶の兄貴軍団が気になっている後輩! いたら連絡ください。軍団に入れます」という呼びかけに繋がったもの。

 ジャニーズで「兄貴」といえば、嵐・櫻井翔を慕うKAT-TUN・上田竜也、NEWS・増田貴久、Sexy Zone・菊池風磨などが集う「兄貴会」が有名。豪華メンバーによる美しい師弟愛が眩しく、プライベートでの微笑ましいやりとりなどがテレビ番組や雑誌でも注目されてきた。だが、小山が募る「兄貴軍団」は、櫻井の兄貴会のようだと「勘違いしちゃいけない」と謙遜気味。

 小山の中で、今の段階で候補となるのは、「SixTONES・ジェシー、ジャニーズJr.の今村隼人くらい」「8月31日までに小山に直接またはマネージャー経由で連絡をくれたら、電話で(番組に)出演してもらいます……こんなに身を削っても来ないかもしれない(笑)。テレビには出られないよ、ごめんな」と、つくづく遠慮がちだ。

 そんな謙遜タイプな“慶の兄貴”について行きたいと手を挙げたのが、川崎皇輝と元木湧だ。2人は、ジャニーズJr.22名からなる大所帯ユニット・少年忍者のメンバー。川崎はそのなかでもMCを担当するしっかり者。元木は「元木〜、ワクワク!」と自己紹介でガッチリと心を掴むムードメーカーだ。

 そして、川崎と元木がそれぞれ10月6日、10月13日放送回でゲスト出演を果たした。川崎と小山はなんと初対面。小山は、いや“慶の兄貴”は川崎のことを「みんなに知ってもらいたいから」と、ジャニーズに入ったきっかけなど、プロフィールを丁寧に聞いていく。すると、「嵐の櫻井くんに憧れて……」という、まさかの発言が。

 「ちょっとごめんな。翔くんの兄貴会に入ったらテレビに出られるけど、俺に憧れるとラジオ。ラジオでも本当ミニマムにクローズな感じでやらせていただくから(笑)」と、またもや腰の低い“慶の兄貴”なのだった。とはいえ、人生で初めて覚えた楽曲はNEWSの「weeeek」であり、少年忍者としても「NEVERLAND」を歌うなど、NEWS愛はたしかなものなよう。さらに、ラジオ好きであることから、“慶の兄貴”の背中から学ぶこともたくさんありそうだ。ラジオパーソナリティに憧れる川崎の気持ちを組み「リスナーからのお便りにお応えしていこうよ」と導く面倒見のいい兄貴っぷりも見られた。