コブクロ、『大阪文化芸術フェス』で2020年初の有観客ステージ 「卒業」ライブ初披露

コブクロ、『大阪文化芸術フェス』で2020年初の有観客ステージ 「卒業」ライブ初披露

 コブクロが、10月10日と11日に大阪・万博記念公園一帯で行われた『大阪文化芸術フェス presents OSAKA GENKi PARK』に参加し、「卒業」をライブ初披露した。

コブクロ 黒田俊介
コブクロ 黒田俊介

 『大阪文化芸術フェス presents OSAKA GENKi PARK』には、大阪に所縁のあるアーティスト約50組が参加。コブクロは、10日に行われた大阪万博50周年セレモニーにも参加し、そこで2025年大阪・関西万博テーマソングを担当することが決定した。

コブクロ 小渕健太郎
コブクロ 小渕健太郎

 10日には、東の広場“PARK”STAGEに設置された特別ステージ-Road to 2025 SPECIAL LIVE-にコブクロが登場。小渕健太郎が2012年の初参加から以降もチャリティーマラソンアンバサダーを担当し、大阪マラソン新テーマソングとして書き下ろした「大阪SOUL」でライブをスタート。ライブ初披露となる「卒業」や代表曲「桜」を歌唱した。

 さらに「祈りが大切な誰かに届くよう思いを込めて歌います」と、10月14日にリリースされるニューシングル曲「灯ル祈リ」も披露した。

■リリース情報
「灯ル祈リ」
各配信サイトにて先行配信中
配信リンクはこちら

32ndシングル『灯ル祈リ』
2020年10月14日(水)発売
初回限定盤/¥1,800+税
通常盤/¥1,000+税

<収録曲>
M1.灯ル祈リカンテレ・フジテレビ系火曜よる9時連続ドラマ『DIVER-特殊潜入班-』主題歌
M2.Lullaby
M3.灯ル祈リ(Instrumental)
M4.Lullaby(Instrumental)

【初回限定盤DVD収録内容】
●Off-Shot Movie of「灯ル祈リ」
●Digest Movie of STAY HOME生配信
小渕自筆によるジャケットデザイン絵画の制作風景や、アーティスト写真撮影、「KOBUKURO STREAMING LIVE」のリハ映像など、シングル制作時のオフショット映像をまとめた【Off-Shot Movie of「灯ル祈リ」】に加え、5月から計8回行われた「STAY HOME生配信」のダイジェスト映像【Digest Movie of STAY HOME生配信】を収録。さらに、第7回の配信で歌唱した「どんな空でも」のパフォーマンス映像も特別収録。

■タイアップ情報
『DIVER-特殊潜入班-』
放送日:2020年9月毎週火曜21:00~カンテレ、フジテレビ系全国ネットで放送
出演:福士蒼汰、野村周平、安藤政信、りょう他
原作:大沢俊太郎「DIVER-組対潜入班-」(集英社)
脚本:宇田学
演出:宝来忠昭木村弥寿彦(カンテレ)西片友樹
プロデュース:萩原崇(カンテレ)大城哲也(ジニアス)
制作著作:カンテレ

コブクロ オフィシャルサイト

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる