Snow Man 深澤辰哉、A.B.C-Z 河合郁人についた“嘘”を明かす「玉森くんとご飯行ける機会なんてないんですよ」

 10月3日放送の『有吉大反省会』(日本テレビ系)では「昭和・平成・令和アイドル事件簿ランキング」がオンエアとなった。

Snow Man

 Hey! Say! JUMPの伊野尾慧は「真剣SUNSHINE」や「Viva! 9’s SOUL」での歌詞間違いが紹介された。これに伊野尾は「ライブで間違えると盛り上がるんですよね。デビュー当時とかメンバーが歌詞を間違えてたりするところでワーって盛り上がってるのを見てていいなって。ソロパートが7年ぐらいなくて、それがようやくソロパートが少しずつ来始めて、間違えるのを楽しんでます」と明かす。伊野尾のコメントにSnow Manの深澤辰哉は、「滝沢(秀明)くんに言われてるんですよ。『ハプニングは自然には起こらない。自分で起こせ』って教えていただいたので、さすが伊野尾くんだな」と絶賛した。

 嘘が日常茶飯事だった昭和アイドルの話題から、深澤はA.B.C-Zの河合郁人との食事の約束を「体調悪いんです」とドタキャンし、Kis-My-Ft2の玉森裕太とご飯に行ったことを明かした。「玉森くんとご飯行ける機会なんてないんですよ。河合くんはどうでもいい」と話す深澤に有吉弘行が「伊野尾くんがそこにいたらどう?」と聞くが、それでも深澤は「玉森くんに行きます」と揺るがず、伊野尾から「お前、あとで楽屋来いよ」と言われていた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる