BOYS AND MEN、結成10周年第1弾シングルがチャート首位 ロック調からパーティーチューンまで多彩なボーカル光る

参考:2020年9月21日付週間シングルランキング(2020年9月7日~2020年9月13日)

BOYS AND MEN『Oh Yeah』

 最新のオリコンチャートによれば、BOYS AND MENの『Oh Yeah』が42,090枚を売り上げ1位を記録。続いて浜田省吾の『MIRROR / DANCE』が19,276枚で2位、Aimerの『SPARK-AGAIN』が14,438枚で3位となった。全体的に売上規模が毎週の平均より小さいものの、近年着実に人気を伸ばしているBOYS AND MENが2作連続で首位に立つ結果となっている。

 『Oh Yeah』は同グループのメジャー10枚目のシングルで、結成10周年記念の第1弾シングル。前作『ガッタンゴットンGO!』に続いて2作連続、通算5作目の1位獲得で、デビューからは10作連続でトップ10入り(ORICON MUSIC)。

 表題曲はパワフルなハードロック調のサウンドに、〈過去の自分を/捨てて走り出せ!〉と聴き手の背中を押す力強い歌詞が乗る一曲。〈淡々と過ぎ去っていく〉日々や、誰もが抱える〈弱い心〉などに焦点を当てながら、未来を信じて今後の成長を誓う楽曲になっている。作詞作曲は長谷川大介。編曲には多くのJ-POP作品を手掛けるSoma Gendaがクレジットされている。

BOYS AND MEN – 「Oh Yeah」MV

 一方で、カップリングに収録されている「D.T.G.」は前山田健一が提供した作品で、目まぐるしい展開や情報量の多い現代的なポップソングに仕上がっている。前山田は、過去に同グループに「炎・天下奪取」や「BOYS AND MEN夜露四苦」といった楽曲も提供しているが、それらと比べてもサウンドは多彩でボーカルもアイデア豊か。タイトルは「Don’t Think, GO」の略となっていて、タイトルの通り〈考えるなぶっとばせ〉と力強く駆け抜けていく楽曲だ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「チャート一刀両断!」の最新記事

もっとみる