MONO NO AWARE、新曲「ゾッコン」が劇場アニメ『海辺のエトランゼ』主題歌に

 MONO NO AWAREの新曲「ゾッコン」が、9月11日公開の劇場アニメ『海辺のエトランゼ』主題歌に決定した。

 紀伊カンナのデビュー作『海辺のエトランゼ』は、祥伝社「on BLUE」で連載された人気BL漫画。沖縄の離島を舞台に、両親のいない高校生・知花実央と、小説家の卵・橋本駿の恋愛を描く作品だ。BLアニメレーベル「BLUE LYNX」の3作目として公開される本作では、制作をスタジオ雲雀が担当し、紀伊氏も監修とキャラクターデザインで参加している。

 今回映画主題歌のために書き下ろした新曲「ゾッコン」は、MONO NO AWAREがおくる青春ロックンロールナンバーとなっており、8月頃の本予告にて公開を予定している。ボーカル・ギターを務める玉置周啓は「フィクション作品の主題歌を作ること自体が初めてなので、興奮と不安が入り混じっていましたが、漫画好きとしてはお声がけ頂いただけで幸せなことでした」とコメントを寄せている。

MONO NO AWARE 玉置周啓コメント

フィクション作品の主題歌を作ること自体が初めてなので、興奮と不安が入り混じっていましたが、漫画好きとしてはお声がけ頂いただけで幸せなことでした。初めて原作漫画を読んだ時は、海を眺めて「最高だー」と思うときのような感情が全体を包みながらも、台詞や表情から自分の生活を省みる瞬間もあり、複雑な気持ちになりました。しかし、その複雑さが、自分たちの音楽に共通しているかも知れないとも思ったので、このような機会を頂けたことを、改めてうれしく思います。公開が夏の終わりなのも、賛成です。

■公開情報
劇場アニメ『海辺のエトランゼ』
9月11日(金)公開
【CAST】 橋本駿:村田太志 知花実央:松岡禎丞 桜子:嶋村 侑
【STAFF】
原作 紀伊カンナ 「海辺のエトランゼ」(祥伝社 on BLUE comics)
監督・脚本・コンテ 大橋明代
キャラクターデザイン・監修 紀伊カンナ
総作画監督 渡辺真由美
エフェクト作画監督 橋本敬史 美術監督 空閑由美子(STUDIO じゃっく)
色彩設計 柳澤久美子 撮影監督 美濃部朋子
編集 坂本雅紀(森田編集室)
音楽 窪田ミナ
音楽制作 松竹音楽出版
主題歌 「ゾッコン」MONO NO AWARE(SPACE SHOWER MUSIC)
音響監督 藤田亜紀子
音響効果 森川永子
録音調整 林淑恭
音響制作 HALF H・P STUDIO
アニメーション制作 スタジオ雲雀
配給 松竹 ODS 事業室
製作 海辺のエトランゼ製作委員会

公式サイト
公式Twitter

■関連リンク
MONO NO AWARE Official HP
MONO NO AWARE Instagram
MONO NO AWARE Twitter