まいきち、「どこでもスタート」でメジャーデビュー 過去のTikTok映像も散りばめたフレッシュなMV公開

まいきち、「どこでもスタート」でメジャーデビュー 過去のTikTok映像も散りばめたフレッシュなMV公開

 まいきちが、本日2月26日、配信シングル「どこでもスタート」でメジャーデビューを果たした。

 まいきちは、短尺動画アプリ・TikTokでのフォロワーがまもなく100万人に到達。同世代を中心に人気を集め、全国の小・中学生から人気の中学3年生だ。「どこでもスタート」の作詞はまいきち、リリックアドバイザーとしてzoppがサポート。作曲、編曲、プロデュースは音楽プロデューサー・sasakure.UKが担当。生活をスタートする人へ向けた、明るい楽曲に仕上がっている。歌詞検索サービス・ 歌ネットではすでに同曲がリアルタイムランキングと注目度ランキングで1位を獲得した。

 そして、自身初のMVでもある「どこでもスタート」のMVが公開。TikTokをきっかけに人気を集めた彼女ならではの過去のTikTok映像が散りばめられていたり、飛んだり、跳ねたり、走ったりと楽しそうにエールを送る、フレッシュな映像だ。そして、所属事務所・芸映の先輩でもある西村知美が教師役として特別出演。ドラマなどを多く手掛けている映像ディレクター・Yuki Saitoが監督を務めた。

まいきち – どこでもスタート【MV】

 また、12月から始動したまいきちのYouTubeチャンネル内にアップされている「まいきちデビュープロジェクト」では、これまでデビューに向けて、作詞、レコーディング、ジャケット写真の撮影などに取り組む様子にカメラが密着してきたが、こちらの映像もいよいよ終盤戦を迎える。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

Yuki Saito監督コメント(原文ママ)

一生で一回しかないデビュー作のMVを撮ることができて光栄です。
TikTokerとして、自由に自己表現してきたまいきちちゃんの今までをトリビュートしながら、プロとして新しい第一歩を踏み出す決意を表現しています。
飛んだり、跳ねたり、走ったり、まいきちちゃんの”今”を大切に撮りました。
見てくれるみなさんに”よ~い、スタート!”とエールを送れるようなMVになっていたら嬉しいです。

まいきちコメント(原文ママ)

今回のMVは、場面がコロコロ変わるので見てて飽きないし、たくさんのキャラクターが登場して楽しい作品になっています!
本格的なMV撮影が初めてだったのでTikTokとは違って、スタッフさんとか監督さんとのチームワークみたいなことが良い経験になりました!オススメシーンはたくさんあるんですが、苦労したシーンは卵をカメラに向かって投げる場面(汗) 普段、投げることがないので難しかったです。もうひとつお気に入りのシーンがあります!曲のアウトロ、みんなでゴールした後、また走り出すシーン。
”これから私は、プロとして夢に向かって走り続けるぞ”っていう想いで撮影にのぞんだシーンですので是非、エンディングまでしっかり観ていただけたら嬉しいです!

■リリース情報
デジタルシングル「どこでもスタート」
2020年2月26日(水)配信
ストリーミング&ダウンロードはこちら

まいきち デビュープロジェクト(再生リスト)

■関連リンク
まいきち 公式サイト
まいきち ユニバーサルミュージック公式サイト
まいきち TikTok
まいきち Twitter
まいきち Instagram
まいきち YouTube

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「リリース情報」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!