矢沢永吉、『Mステ』初登場でトーク&パフォーマンス タモリ「初共演という気がしないんだよな」

 矢沢は番組のトリとして、1977年発表の「黒く塗りつぶせ」、新曲「ヨコハマ Uo・Uo・Uo」を屋上特設ステージから夜景をバックにパフォーマンス。「ヨコハマ Uo・Uo・Uo」は、上京してきた矢沢が途中下車した街・横浜を舞台にしたラブソングだ。屋上ステージに立った矢沢は「いい風が吹いてます」とコメントし、「黒く塗りつぶせ」のパフォーマンスへ。「ヨコハマ Uo・Uo・Uo」を熱唱すると、「風が気分良かったです! もう雨が降ってもやろうと思ってました」と上機嫌でつぶやいた。矢沢との初共演にタモリは「初共演という気がしないんだよな」と以前から知っていたようなシンパシーを感じていたことを明かした。

 また、番組途中にはMステが10月から金曜夜9時からの放送時間に変更となることがアナウンスされ、タモリの「まぁ、大差ないでしょう」というコメントに並木アナも「帰るのが1時間遅れるくらいですからね」と返す一幕があった。

 この日の放送では、King & Prince「koi-wazurai」、miwa「リブート」、Foorin「パプリカ」、ラストアイドル「青春トレイン」、真心ブラザーズ「サマーヌード」を披露。次回は9月13日の放送を予定しており、ラインアップは近日公開となる。

(文=向原康太)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる