>  >  > 嵐、ベスト盤がミリオン突破

嵐、ベストアルバムがミリオン突破 「5×20」メイキング映像で語られた20周年への思い

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 嵐がまたもや金字塔を打ち立てた。6月26日に発売となったベストアルバム『ARASHI 5×20 All the BEST!! 1999-2019』が発売初日に72万9000枚を売り上げ、オリコンデイリーアルバムランキング初登場1位を獲得。これは自らのアルバム初日売上枚数記録、『Japonism』(2015年)の41万3000枚を30万枚以上上回り、男性アーティストとして歴代1位記録を圧倒的な数字を叩き出して更新した。さらにSoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートによれば、2019年6月24日~6月26日の集計で1,037,689枚を売り上げ、安室奈美恵『Finally』以来、1年8カ月ぶりに初週でミリオンを突破した作品となった(参考:billboard JAPAN)。

 発売日を控え、ファンだけでなくCDショップのスタッフや配送スタッフも「当日は大変な日になる」「ダンボールが山積み」などと発信し、多くの人を巻き込んでの「5×20祭」がスタート。発売日前日、TwitterはCDショップでフラゲが出来たファンの歓喜と感動の声で溢れた。高級感の中にも嵐らしいキュートなデザインのパッケージの数々が続々とアップされる。特に初回限定盤①は豪華スペシャル・パッケージ仕様でボリューム感たっぷり。CD4枚に特典DVD、スペシャル・ポートレート、72Pの歌詞ブックレットが封入された豪華版だ。

 中でもファンが心待ちにしていたのは櫻井翔がラップ詞、二宮和也がメンバーの言葉を紡いで作詞を担当した「5×20」のビデオクリップ+メイキングだ。ビデオクリップは、冒頭、海に向かって立つメンバーの後ろ姿の5ショットからスタート。爽やかな白シャツ姿の5人は大人っぽい雰囲気が漂う。監督の「イメージはもう言葉じゃなく心で会話している気分ですかね、5人で」という指示通り、5人それぞれがパートを歌い出す。驚いたのはビデオクリップの中に、ライブリハーサルやライブ中のバックステージのオフショット映像が130カット弱もちりばめられていること。笑い合う姿、真剣な横顔、キレキレのダンスリハーサルなどに加え、『「untitled」』ツアーのオープニングで流れていたリハーサル風景をはじめとして、活動休止記者会見当日と同じ衣裳を着た5人がエレベーターに乗っている映像も。これを見たファンからは文字通り“戸惑いながら”も嬉しい悲鳴が相次いだ。1コマ1コマに込められた彼らの心情に思いを巡らせるファンもいたことだろう。曲が終わり、再びカメラが海に向かって立つメンバー後ろ姿を捉えると、5人の音声が流れる。飾らない感謝の言葉を伝え合うメンバーの姿に、ぐっと心を掴まれた人も多いはずだ。

      

「嵐、ベストアルバムがミリオン突破 「5×20」メイキング映像で語られた20周年への思い」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版